FC2ブログ
多部未華子❤(さっぽ君)~I'm happy just to see Mikako's big smiles.
多部ちゃんが笑ってるだけで幸せ。そんな応援ブログです。
農業少女の長い1日
17日 予定どおり 「農業少女」を 観劇してきました。

いや 昼公演 夜公演と 1日2回も 見たのだから

予定どおりでは 無いのかもしれない。


帰宅した今 農業少女の感想レポートを書かなくては って

思うのですが、これ 結構 考え  いや 悩みます。


どう文字で 表現したらいいのやら・・・・。


なんか  簡単に レポートを書いていいものやら。

いろんな感想が 渦巻いていて まだ まとまりができてません。




昼公演で一緒に居たメンバーは 

私を含めて yamarineさん  Deep Purplinさん  kuraさん の4名。

夜公演では  甘茶さん  route225さん がお越しになり

私 同様に 本日2回目の観劇に向かう yamarineさん  Deep Purplinさん。



Deep Purplinさんの夜観劇は 私が まだ当日券売ってますよ!って

気がつき 教えてしまったから ですよね? 

帰宅予定だったのに 嗾けるような一言  Deep Purplinさん 申し訳ないです (笑

謝りながら  笑っちゃ いけませんね。 

ただ Deep Purplinさんと まだ一緒に居られるのが 嬉しかったので♪


yamarineさん 甘茶さん route225さん とは 過去にお会いして

ましたが、久しぶりなので 同窓会で友人に 会えた感じがしましたね。

お会いした皆さん 楽しかったです。 ありがとうございました。



そして変な話なんですが、Deep Purplinさん と kuraさん とは

初対面なのに そんな気が まったく感じることは 無かったですねえ。

それどころか 初対面で年齢も居住地も違うのに なぜか いつも遊んでる友人

のような感覚でした。

ですから  もしかして言葉遣いも 失礼なことになってたかなぁ?

なんて 今頃になって 少し不安になっております。


喫茶店での 何気ない会話。 

農業少女 と 同じぐらい  もう1回  行きたいと 思いました。

そのぐらい 濃密な 楽しい 気楽な 時間でした。



おっと! 本題の 農業少女について から 脱線しっぱなしですね。



農業少女 を 一言で 表すなら   おもしろ不思議な舞台 です。


昼公演で 初めて 農業少女という 舞台を見たのですが


「君は 農業少女を見終えて 内容が理解出来ましたか?」と 聞かれたら

きっと 分からなかった と答えるしか ないでしょう。


1度で 分かるような単純な舞台じゃ ないのです。

世の中には 水戸黄門のように 展開が分かりながら見ていくような

そして 見る側の期待どおりに話が進んでいく 分かりやすい舞台もありますが

農業少女は そこが 違うのです。

奥が深い 見る者に いろんな事を考えさせ 想像させていく 芝居なのでしょう。(たぶんですけど



簡単に 理解できない舞台なのに  面白さを感じてしまうのは なぜなのか?

これが すぐに分かるなら  また 見てみたいとは 感じないのかも しれませんね。


役者さんの演技には それぞれ迫力があり 引き込まれます。

その中でも 多部ちゃんは 輝いてました。

お前 多部ちゃんLOVE だから そう見えるんだよ!

と 言われかねませんが、 実際 生で見れば  多部ちゃんの演技は

贔屓目の感想じゃないのが 分かるはずだと思います。


他の俳優を凌駕するような圧倒的な存在感。 なのに けして共演者の演技を邪魔することは無い。

実際21歳の女性なのに  15歳の少女にしか見えなくなる変化。

淫靡な雰囲気を漂わせ 男を惑わす演技に     



自分を 山崎一さんの役に投影して ついついみてました。

百子を 愛おしく思い 包み込んであげたい衝動。

手に入ったと感じた瞬間 彼女は反発するかのように

手をすり抜けて こちらの姿を見て 笑う。

俺は    都罪じゃなくて  やまもと だよなぁ って。


これ ただ この役のように 多部ちゃんと生活がしてみたいという

妄想のために こんな投影をしたのでは ありませんよ。

まぁ 自分の為に   理由は 深く書きませんけど・・・・。


そんな事まで 思わせてしまうような 素晴らしい舞台なのです。


昼公演を 見終えて   1度見たぐらいでは無理だな というのが

率直な感想でした。



そして いざ 2回目の夜公演へ。


きっと これで 理解できなかった部分が 見えてくるはず と 思いながら。



やはり 1回目では感じられなかったものが、これでもか!って いうほど

頭に 詰め込まれていきます。

なんども  あそこの芝居は この為にあったのかぁ!と 気がつかされました。


それと同時に 多部ちゃんの可愛らしさも演技も 1回目より 上昇に感じました。

単に 私が2回目だから 少し余裕をもって 彼女を見れたからかも しれませんが。


芝居は あっと言う間に終わってしまいます。

惹き込まれてるせいか   とにかく 体感時間が短いのです。

ラストの 切ない多部ちゃんの姿。

1度目では それほど感じませんでしたが、2度目では 目頭が熱くなり

涙目に なってました。  あの声  あの演技   最高に せつないです。



さきほど 1回目を見終えて 「1度見たぐらいでは無理だな」 と 感想をかきました。


そして  2回目を見終えての感想は・・・・・・・・・・・・・・




「2度見たぐらいでは無理だな」です。


  この調子だと  ずーっと 無理のままのような気もしますが   


      でも  面白い舞台なのです。  そして 不思議な舞台なのです。



チャンスがあるなら 3回目が見たいですね♪


そして 収録された映像が 楽しみです。


ただ うちの場合  きっと WOWOW見れません。



悲しい 現実です!!   

 



追伸

あの 夜公演のあと  夜行バスで 再び 帰ったわけですが

出発までの待ち時間が 1時間ほどあったので  ルート225の

別れの地  都庁前のロケ地に行きました。

なんでもない空間ですが、やはり ここも聖地ですね。





管理者にだけ表示を許可する


いってきたらええのに
嫁さんに昨日云われましたが・・なかなか機会がないというより出不精なのか、いつか大阪講演ないものですかねぇ。それと、目下おかげさまで鹿男Ⅴまでゲットして鑑賞中です、多部ちゃんほかキャストも良い方ばかりですごく楽しんでみています。もうちょっと奈良度が濃くてもいいかなと思いますが
八尾の不動産やさん | URL | 2010/03/19/Fri 11:04 [編集]
また多部さん談義をしたいです!
遅くなりましたが、農業少女バスツアーお疲れさまでした。
それから「HINOKIO」のパンフありがとうございました。
NABEさんの後追いでHINOKIOロケ地巡りを計画します(笑

>まだ当日券売ってますよ!って

私も夜の部に行こうかなと少し頭をよぎっていましたが、
Deep Purplinさんの行動力には恐れ入りました(笑

>言葉遣いも 失礼なことになってたかなぁ

そんなことぜんぜんありませんよ。
こちらこそさっぽ君さんお人柄に癒されましたから・・・


kura | URL | 2010/03/19/Fri 13:32 [編集]
>ただ うちの場合  きっと WOWOW見れません

何か問題が?
衛星放送が観られる状態なら問題なしだし
http://www.wowow.co.jp/first/
のもありますよ。

多分放送は5~7月の内でしょうからなんとかなるでしょう(笑
rakuyou | URL | 2010/03/19/Fri 19:28 [編集]
当日はお疲れ様でした.で,まだまだ先が長いですから,是非,パン○ラ組へどうぞ.w
route225 | URL | 2010/03/19/Fri 20:44 [編集]
ヤマモトです
>山崎一さんの役に投影して ついついみてました

この視点はスゴイ。
さすがさっぽ君さん、私にはできません。

その後の理由がかなり気になる表現ですが・・・(笑
yamarine | URL | 2010/03/19/Fri 23:19 [編集]
お疲れ様でした。2回連続観るとはさすがです。私は、今日2回目を観てきました。A列で、多部ちゃんにチラシをもらった時は、あまりに可愛くてドキドキしました。やはり2回目だと、さらに細かいとこまでわかって良いですね。チャンスがあればまたどうぞ。(笑)
ranger | URL | 2010/03/19/Fri 23:55 [編集]
八尾の不動産やさん さん
面倒でも 見に行くのを お勧めしますよ
野田さんの作品ですし そこらのアイドルが
やってる舞台とは大違いで ゾクゾクする
事が出来ますよ。

>目下おかげさまで鹿男Ⅴまでゲットして鑑賞中です

レンタルDVDにも 特典として キャストの
コメンタリー付き映像が見れるはずですよね
多部ちゃんと 綾瀬さんと 柴本さんの
おしゃべりが3話ぶんあるので それも楽しい
特典だったんですが ちゃんと見ましたか?
さっぽ君 | URL | 2010/03/20/Sat 01:12 [編集]
kuraさん
>また多部さん談義をしたいです!

わたしの方こそ kuraさんに 同じ事を
言いたいですよ。
また 必ず 同じような機会が訪れる
事を願うばかりです。

>Deep Purplinさんの行動力には恐れ入りました

それだけでも凄いのに 翌日は後藤Pと話されて
もう 平伏したい気分です(笑
さっぽ君 | URL | 2010/03/20/Sat 01:18 [編集]
感謝!感謝!!感謝!!!
いや~、こちらこそ、本当に楽しく過ごしました。何より、思い込みで残っているわけないと思っていた当日券が売り切れていないことに気づいてもらって、本当に感謝、感謝です!

yamarineさんが17日の夜にA列が2枚出ているからということで、「やった!」と思って一緒にお願いしたんですが、結構なお値段の争奪戦になってしまい、18日夜はたまたま仕事の関係でグッドタイミングなところにリーズナブルな額で落とせそうなA列が1枚出ていたので、僕だけそちらに乗り換えてたんです。

だから17日はもともとは一日休んで夜も行くつもりになっていたんですよ。

そんなだったんで昼の公演のあと、夜の公演近くまでいると観ないのが悔しくなりそうなので、ほどほどで帰ろうかと思っていたのですが、四人で話しているときも楽しかったし、kuraさんが帰られたあとも、yamarineさんとさっぽ君さんが入場するまでは一緒にいたいと思って劇場について行ったんです。

喫茶店出る頃近くになって、ここまでご一緒するんだったら、我まま言って当日券に一緒に並んでもらいながら喋っているという手もあったかなって思ったりして、「当日券並ぶって手があったかな」と一言もらしたんですよね。

だから、本当に感謝です! 結果的には17日の夜はA列ではなかったけど、18日のA3と合わせて、17日夜のA列の競り値より安い金額で2回観られて、しかも乗り換えた18日はその後に『つばさ』ファンにとってはたまらないサプライズのプレゼントですから、万事塞翁が馬ですね。

お茶&ラーメンの時間、途切れることなく自然に話が弾んで楽しかったですね。何ていうのかな、4人それぞれ個性は別々なんだけど、物事のとらえ方や楽しみ方、押すところと引くところなんかは、あうんの呼吸がぴったりで、まるで身体の中から自然に沸いてくるようにして出てくる一つの長い歌を一人ひとりがパートを引き継ぎながら歌い続けてるかのように時間が流れていきました。

さっぽ君さんの言われた「字幕で観ている洋画のような感覚」って、どっちが字幕で、どっちが画面かは違ってても、言いたいことの感覚は100%わかりましたよ。それとブログ観てて、もしかしたらって思ってたことも、やっぱりって。

喋りは、こちらのほうこそ調子こいて失礼してたかもしれないぐらいで、本当に楽しかったです。

昨日からは、このブログもさっぽ君さんの声で頭の中に響いていて、それまでとは違った感覚なのが フ・シ・ギ! 今まで以上に癒されてます。

調子こいて、たくさん書いちまいやした。

またお会いできるのを楽しみにしています。

Deep Purplin | URL | 2010/03/20/Sat 01:30 [編集]
お礼もう一つ
HINOKIOのチラシ有難うございました。興奮して書き忘れてました。
Deep Purplin | URL | 2010/03/20/Sat 01:33 [編集]
お疲れ様です
弾丸観劇レポート興味深く読ませて頂きました。
若さは年齢じゃない情熱ですね~ほんと凄いです。
ところで川の水と同じで昼夜公演で同じようで同じじゃない何処か微妙な違いはありませんでしたか?アドリブか何かは無いのでしょうか?
HIRO | URL | 2010/03/20/Sat 11:46 [編集]
route225さん
パン○ラ組 とうとう やりましたね!
叶うまでの苦労を見てたから 嬉しいです

>で,まだまだ先が長いですから,是非,
パン○ラ組へどうぞ

行きたいですねえ。 どんどん公演が
減っていくのが 悲しい現実ですけど。
さっぽ君 | URL | 2010/03/21/Sun 18:43 [編集]
rakuyouさん
>多分放送は5~7月の内でしょうから
なんとかなるでしょう(笑

なるほど こういうのもあるんですね
いい情報 ありがとうございます
あれを もう一度見返せると思うと
今から 楽しみですね
さっぽ君 | URL | 2010/03/21/Sun 18:47 [編集]
yamarineさん
>この視点はスゴイ。
さすがさっぽ君さん、
私にはできません。

多部ちゃんと こんな状況に
なったら?なんて妄想したら
楽しさ倍増ですよ(笑

>その後の理由がかなり気になる
表現ですが・・・(笑

これは・・・ひみつ ひみつw
さっぽ君 | URL | 2010/03/21/Sun 18:51 [編集]
rangerさん
>多部ちゃんにチラシをもらった時は、
あまりに可愛くてドキドキしました

あんなに近くに寄れるチャンスって
これからも そんなに無いでしょうから
良かったですね
2回目以降にしか分からないものが
たくさん隠れてますね。舞台とは
そういったものなのかも と感じました
さっぽ君 | URL | 2010/03/22/Mon 08:17 [編集]
Deep Purplinさん
お返事遅くなりました。
>17日はもともとは一日休んで夜も行くつもり
になっていたんですよ。

何回見ても あの時間を体験するのは良いもん
ですよね。出来れば私もあと数回 味わいたか
ったです。

>18日はその後に『つばさ』ファンにとっては
たまらないサプライズのプレゼントですから・・

こんな事もあるんですねぇ。奇跡としか言い
ようがありません。

>一つの長い歌を一人ひとりがパートを引き継ぎ
ながら歌い続けてるかのように時間が流れていき
ました。

あの喫茶店の時間の流れは自然でしたよね。
あれほど時間が早いと思ったのは久しぶり
でした。凄くバランスの良い4人って感じ
が心にビンビン 伝わってきたし・・・。

「字幕で観ている洋画のような感覚」
実はこの表現 自分だけの感覚だと思って
たので あの時Deep Purplinさんに 
それ分かるって言われて驚いたんですよ
遠くから全体を見れたから感じたのかなぁ。
もし昼公演がA席だったら感じて無かった
かもしれませんね。

ぜひぜひ またお会いできる日を楽しみに
しております♪出来れば1日でも早く。
さっぽ君 | URL | 2010/03/22/Mon 23:18 [編集]
HIROさん
>川の水と同じで昼夜公演で同じようで同じじゃ
ない何処か微妙な違いはありませんでしたか?

多部さんの演技には、大きな違いは感じません
でしたよ。
特に言い間違える事も無くパーフェクト演技
しいて言えば微妙な表情が違ってましたけど
何も問題はなかったです。

>アドリブか何かは無いのでしょうか?

2回しか見てないので どこがアドリブなのか?
分かんなくて・・・・。
それに演出上 アドリブに思わせるような演技も
ありまして、なかなか面白い舞台でしたね。
それから 当日は収録日という事もあるので、
昼夜公演は、なるべく同じ感じに揃えてたんじゃ
ないかと思われます。あの舞台が映像になるのが
楽しみで仕方ありません。早くHIROさんにも
見せてあげたいですしね。
さっぽ君 | URL | 2010/03/22/Mon 23:28 [編集]




Copyright © 多部未華子❤(さっぽ君)~I'm happy just to see Mikako's big smiles.. all rights reserved.