多部未華子❤(さっぽ君)~I'm happy just to see Mikako's big smiles.
多部ちゃんが笑ってるだけで幸せ。そんな応援ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もう1年前なんだ。
1年前の記事を 久しぶりに読み返しました。

新聞2010年1月1日掲載記事 覚えてますか?


いつも父と読書談議 俳優・多部未華子さん
[掲載]2010年1月1日朝刊
■〈新年の読書特集〉私の「読む」スタイル

 電車で周りを見ると、本を読むより、携帯をいじっている人が圧倒的に多い。「本っていいのに……」と残念に思います。ちょっと大げさかもしれないけれど、読書はもう一つの違う世界に入ることができると思うから。

 好きな作家は東野圭吾さん。「容疑者Xの献身」を読んでいて、ある日、家に本を置き忘れたことがありました。撮影の空き時間にどうしても続きが気になって、本屋さんに駆け込んだこともあります。1時間くらい立ち読みして、続きを読んでしまいました。本屋さん、ごめんなさい。でも、おもしろくて、途中でやめられなくなります。

 NHKの連続テレビ小説「つばさ」の撮影をしていた時も、家族愛を描いたドラマの世界観とは全然違う、殺人事件の起きる物語ばかり読んでいました。塔山郁さんの「毒殺魔の教室」や、湊かなえさんの「告白」。どちらも、「誰が殺したの?」と衝撃を受ける本です。

 家にはたくさんの本がありました。読書好きの父に薦められて、片っ端から読むようになった作家がアレックス・シアラーです。チョコレートが法律で禁止になる「チョコレート・アンダーグラウンド」や、デパートで暮らす家族の物語「魔法があるなら」など、非日常的な物語にひかれました。

 友達と「あの本、読んだ?」とメールしたり、父と「これ、おもしろかったよ」と話したりします。次に読みたいと思っているのは伊坂幸太郎さんの「SOSの猿」。父が買ってきてくれたみたいで、家にありました。ちょっと悔しいのですが、父の薦める本はほとんどはずれないのです。

 いつも文庫本を1冊持ち歩いています。お風呂やトイレでも読みますよ。本屋さんでは、表紙と裏のあらすじ、そして最初の1文を読んで、「これだ」と選ぶことに決めています。

   *

 たべ・みかこ フジテレビ系のドラマ「不毛地帯」に出演中。3月には東京芸術劇場で舞台「農業少女」に主演予定。




多部ちゃんと お父さんの 読書話は いつ読んでも いいですねえ。





管理者にだけ表示を許可する


こんばんわ、iritakuです。
>フジテレビ系のドラマ「不毛地帯」に出演中。
「不毛地帯」なら、現在BSフジで毎週火曜日23:00~放送中です。「1年遅れですが」自分は見ています。
> NHKの連続テレビ小説「つばさ」
先日、「DVDBOX Ⅲ」を購入しました。特典映像もいいですよ。
iritaku | URL | 2011/01/05/Wed 17:07 [編集]
もう 不毛地帯も 懐かしい感じがしますね。
さっぽ君 | URL | 2011/01/25/Tue 23:42 [編集]




Copyright © 多部未華子❤(さっぽ君)~I'm happy just to see Mikako's big smiles.. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。