多部未華子❤(さっぽ君)~I'm happy just to see Mikako's big smiles.
多部ちゃんが笑ってるだけで幸せ。そんな応援ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


奈良 鹿まつり にて
shikamaturi.jpg

あっという間に 終わってしまった「鹿まつり あをによし」イベント

観光案内所などに行くと 「ならまち鹿まっぷ」が もらえます。

ロケ地MAPの完全版と いったところでしょうか。

この中には 撮影で使ったお店など紹介されていて

その中の3店舗でお買い物しスタンプを貰うと

奈良町物語館で記念品がもらえるのです。


でも 奈良に到着したのは 朝の8時半。

近鉄奈良駅の観光案内所は動いているけど

商店街の店は まだ開店準備で入れません。

10時まで お買い物も出来ないので 当然スタンプも

集めようがありません。

スタンプ収集は諦めて ビブレ前を通過し 

靴下屋さんで 鹿ソックスを確認し南下します。

多部ちゃんが 鹿の顔を写した店など いろんなロケ地を

通過しながら 物語館へ向かいます。

下宿として外観をつかった家に先に寄ってから 
Image009_20091016022625.jpg

奈良町物語館に到着です。
コピー ~ IMG_6829

入り口左手の壁には 榮倉奈々さん主演のドラマ【メイちゃんの執事】ポスターが貼られ

右手には 【鹿男あをによし】のポスター。
コピー ~ IMG_6830
久しぶりに この巨大ポスターを見ました。 懐かしいですね。

この中に 鹿男あをによし で使用した小道具が展示されてました。

本物が 並んでると思うだけで 中に入るのを躊躇います。

多部ちゃんが抱えた 大和杯の優勝プレート(サンカク)や

儀式に使った 三角縁神獣鏡。 そして 鹿のかぶり物があるのですから

心臓が ドキドキしないわけがない。

入り口を入り 始めに目に飛び込んできたのは これでした
Image017.jpg
下宿に使った 福はらののれん に お品書き看板など。

以前に 奈良ロイヤルホテルで短期間 これが飾ってあった時

見に行きたかった と 悔やんだ事を 思い出しました。


それが 目の前にあるのですから リベンジ成功と いった感じでしょうか。

もう少し奥に入ると 座敷があり  あります あります。

小道具の数々。
Image013.jpg
Image015.jpg
福はらの案内 と 高校のプレート。
たわいもない物だけど 心に残る小道具です。

そして鹿ロボット2体。 
コピー ~ IMG_6838
コピー ~ IMG_6837
この鼻先で イトちゃんに印を つけたんだよなぁ
それに My鹿です!先生 のシーンでは 多部ちゃんを背中に乗せて・・。


さらに 多部ちゃんが被って撮影した メス鹿マスク。
コピー ~ IMG_6832
直にみると 結構大きくって 重たそうです。

これを被ってたら マスクの中はかなり暑く 汗びっしょり
かいてたんでしょうね。
コピー ~ IMG_6833
こっちは 玉木さんが使用したオス鹿マスクです。
角があるので 随分 大きく感じます。

まだまだ 小道具展示は、あります。
Image014_20091016025229.jpg
ねずみロボ2体  撮影には 左のネズミを使用したそうです。


三角縁神獣鏡 ちゃんと 比売命の文字も確認出来ます。
 コピー ~ IMG_6831

そして 優勝プレートのサンカク。
コピー ~ IMG_6834
3匹の神獣 以外に 文字があったのを 初めて気がつきました。

やはり この2点の小道具は 私にとって 別格です。

この2つが 物語の大きな背骨になる物でしたからね。

本当に 生で見れて感激しました。


この気持ち  鹿男から ファンになった方なら
特に 分かってもらえるのでは ないでしょうか?

こんな感じで 物語館をあとにしました。

興福寺では non-noで多部ちゃんが撮影した場所をさがし撮影。
コピー ~ IMG_6843
コピー ~ IMG_6844
 ここで 偶然 多部ちゃんと遭遇したら どんな感じなんだろう?
なんて 妄想しながら 歩いてました。

声をかける自信はあるけど  私が さっぽ君です とは 言えないなぁ
なんて どうでもいいような妄想なんですけどねw

春日大社では 前回記事にした 鹿おみくじを引き
同じアングルで撮影しようとしてたら 巫女さんに
撮影はお控えください って注意されてしまいました。
神様の場所って 撮影は好ましくないのですね。


この後も 鹿の角切り会場を横目に見ながら東大寺へ。
鹿男ロケ地の定番スポットですよね。


奈良を歩き回ったので 今度は近鉄電車の車窓から
朱雀門を眺めてみたくなりました。
コピー ~ IMG_6840

直接 眺めるのも良いですが 車窓から 眺めるのも良いものですね。

近鉄電車は 一路 大阪 なんばに向かいます。


大阪に向かう目的ですか?

それは 551蓬莱の豚まんを 購入する為です。
大学生の頃に この豚まんを知り それから やみつきに。

大阪では 人気の商品ですし 
多部ちゃんも 大好きな物なんですよね。

1個 160円。 美味しいし そこそこ大きい。
食べたこと無い人は 大阪に来た際は 必ず食して下さい
かなり お勧めです!


そうそう  ついでに こんなロケ地も行ってみました。
Image027_20091016032518.jpg

分かりますか? 
先生2人が 大阪にサンカクを探しに来たシーンで出てきた公園です。
でも 多部ちゃん 来てないから どうでもいいかな。

多部ちゃん関連なら 正直しんどい大阪編で 訪問した
よしもとNGKホール前や 道具や筋にも 行きましたよ。


1日中 奈良や大阪を巡り 疲れましたが 充実した1日となりました。

鹿男小道具の感動は きっと忘れる事は無いでしょう。
本当に 素敵な物を見せてもらい 感謝 感謝です。










管理者にだけ表示を許可する


良いですねえ 写真を拝見しているだけであの物語が甦ってくるようです。

とても魅力的なストーリーでしたし、奈良の歴史に寄り添ってこれからもこういうイベントがずっと続いたらいいですねえ。

奈良の伝統的なお祭りとして鎮めの儀式を毎年やろう(笑
rakuyou | URL | 2009/10/16/Fri 04:45 [編集]
いや~~すごいです。。。
ありがとうございます。。。
鹿マスク多部ちゃん用感動ですね。。。
あ~奈良行きたくなりますね~~。。。
計画計画、、、
もも太 | URL | 2009/10/16/Fri 08:34 [編集]
感謝!
脱帽!細かなリポートに加えて写真は、見て読んで感動物です!
HIRO | URL | 2009/10/16/Fri 10:18 [編集]
奈良町物語館、すごいことやってたんですね。
イベントは12日までとは…。見たかったです。
鹿の使い番 | URL | 2009/10/16/Fri 20:53 [編集]
rakuyouさん
>奈良の伝統的なお祭りとして鎮めの儀式を毎年やろう(笑

朱雀門で儀式を やったら 結構 話題になるかも
しれませんね。
まずは 鹿男を再放送し 見てなかった人にも
あの作品の良さを知って欲しいものです。
さっぽ君 | URL | 2009/10/17/Sat 06:40 [編集]
もも太さん
関西圏の もも太さんなら 期間中に
奈良にお見えになるのでは?なんて
思ってたんですよ。
同時刻に同場所にみえてても お互い
気がつかないでしょうがw
私の夢の1つは ブロガー皆で 奈良で
集まりロケ地めぐりをしながら語り合う
事です。特に関西から西にお住まいの方は
なかなか関東まで出向くのは難しいので
ぜひ開催したいです。
その時には ぜひもも太さんも!
でも 叶う日は いつになる事やら。 
さっぽ君 | URL | 2009/10/17/Sat 06:48 [編集]
HIROさん
>見て読んで感動物です

本当に 目の前にこれらを見たときは
鳥肌がたつぐらい感動しちゃいました。

いつも 多部ちゃん関連の場所に出向く際に
HIROさんもどうかな?と思うのですが忙し
そうにしてみえるので 声もかけずにいます
 いつかまた語り合いたいので その時には
宜しくお願いしますね
さっぽ君 | URL | 2009/10/17/Sat 06:52 [編集]
鹿の使い番さん
>イベントは12日までとは…。見たかったです

私も皆さんのブログ記事で この展示イベントを
終了3日前に知り衝動的に出掛けてしまいました
このチャンスを逃したら小道具がお蔵入りに
なってしまい見る機会が無くなると思いまして。
今更ですが鹿の使い番さんには 行ってほしかった
です。
さっぽ君 | URL | 2009/10/17/Sat 06:58 [編集]




Copyright © 多部未華子❤(さっぽ君)~I'm happy just to see Mikako's big smiles.. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。