FC2ブログ
多部未華子❤(さっぽ君)~I'm happy just to see Mikako's big smiles.
多部ちゃんが笑ってるだけで幸せ。そんな応援ブログです。
落陽 ものがたり 5
ホテルのでの豪華な食事を終えた 玉木宏こと落陽は、緊張していた。
時計の針は8時30分をしめしていて 玄関口あたりは 撮影スタッフが
慌しく作業をしている。

今から向かうロケは、最終回の天理駅のシーンである。
もっとも重要なシーンの一つだ。



ドラマの最終回に出てきた あのシーンを回想するたびに
あれを自分が演じるんだと 考えるだけで
当然 落陽の気持ちは 最高潮へ達しようとしていた。

そういえば 食後に歯を磨いてないじゃないか!
しまった! さっき納豆食べちゃったよ
これじゃ 多部ちゃんとキスシーンなんて 申し訳なくて・・・
そうだ 部屋で歯磨きしかない!
慌てて 落陽は部屋に向かった。

「玉木さん どこへ行くんですか?」
「ちょっと部屋へ」
「忘れ物ですか。 9時には出発ですから 遅れないでくださいね」
「はい  わかりました」
落陽は エレベーターの 上ボタンを 何度も叩いた。
頼む 急いでくれ!と願うと同時に ドアが開き 飛び込んだ。




ホテルのロビーは 出発時間が迫り慌しかった。
「いやー 急に変更するから 参ったよ」 頭をかきながら佐々木蔵之介さんが来た。
「重さんもですか?」声をかけたのは 綾瀬はるかさんだった。
「ごめん ごめん。 急に監督が 撮り直したい場所があるっていいだして」
「撮り直しですか?」
「正確に言えば 追加シーンなんです。」
「ほー  そういうことですか」
「天理駅のシーンを撮影してから 向かいますので 待ち時間がありますが
 お付き合いください」
「と いうことは 原作のラストを撮影するの?」
「多部ちゃんの キスシーンですか?」
「ええ そうです」
「だから 多部ちゃん 昨日から緊張してたんだぁ」
「いいなあ。玉木君 役得だよねぇ」 含み笑いをする佐々木。

そんなところに 多部未華子さんが ロビーに下りてきた。
「あれ?はるちゃん 何でいるの?」
「私も ロケに同行なんだって」
「本当にっ」
「俺も行かせて貰うよ」
「佐々木さんもですか! わぁ 余計 緊張しちゃうっ」
「何 言ってんのよ  多部ちゃんの見せ場じゃないの!」
背後から柴本幸さんが声をかけた。
「まさか 姉御も行くんですか?」
「もちろん♪」と 笑ってみせた。


落陽こと 玉木宏さんがロビーに到着した時
ADがバスへの移動を促していた。

「玉木さん、こちらのバスです。どうぞ」
「は・・はい」
「どうしたんですか?緊張してるみたいですけど」
「・・・・・・・・」 落陽は返事をせずに バスへ乗り込んだ。


バスの中で 多部さんの姿を確認した。
目が合った時 ペコリと頭を下げてくれたが 会話はなかった。
彼女も これからのシーンを考え 無口になってるようだ。

手を口に当てて ふーっと息を吹きかける。
口臭予防のハッカの香りが 鼻を突き抜けた。
これなら大丈夫 と思いながらも フリスクを口に放りこむ落陽。

「多部ちゃん も 綾瀬さんも いい女だよね」 佐々木が口をきった。
「そうですね。 二人とも魅力的です」
「綾瀬さんは とくに活躍しそうだよね」
「はい。 彼女は  映画で「おっぱいバレー」とか!?「ハッピーフライト」に出演するんですよ」
「なにそれ?」
「映画ですよ」
「お笑い系の映画?」
「まぁ そんな感じです」

「なになに?誰がおっぱいなの?」 柴本さんが話しに割り込んできた。
「いや 玉木君が 綾瀬さんの今後の作品を 教えてくれてね」
「嘘ばっかり! 今 おっぱいとか言ってたじゃない」
「それは 映画のタイトルで 「おっぱいバレー」って言うんです」
「本当に?」
「はい 本当です」
「じゃ  はるかちゃんに 聞いちゃおーっと    ねぇ はるちゃん・・・・」

「玉木さん  止めてくださいよ。 そんなエッチな映画 出ませんから」
「なんだ  玉木君の妄想話なんだ」
「他にも 映画ROOKIESとかホッタラケの島ってのにも 出ます」
「リアルな話だよね。多部ちゃん 玉木さんの占い どう思う?」
「面白そうですね。 私も玉木さんに 今後を見てもらおうかな」
「あはは   そりゃいいや  占ってもらいなよ」

落陽の話は 誰も信じていなかったが ロケ現場への移動中の
退屈しのぎには もってこいの話題だった。






管理者にだけ表示を許可する


この頃は、多部さん『つばさ』のオーディションを受けていたのでしょうかねえ。
もし玉木君が喋ったら、多部さん青くなるでしょうねえ(笑

さて、ドキドキがもう最高潮!  今夜は眠れない(笑

rakuyou | URL | 2009/09/01/Tue 04:06 [編集]
流石キスの達人!
>どうしたんですか?緊張してるみたいですけど
それに引き換え落陽さんは慣れたもの?
フリスクを口に放りこむ余裕すらある!
HIRO | URL | 2009/09/01/Tue 06:50 [編集]
つばさのオーデションは、4月の制作発表後以降にされたみたいです。
匿名 | URL | 2009/09/02/Wed 14:47 [編集]
rakuyouさん
>もし玉木君が喋ったら、多部さん青くなるでしょうねえ

ここでの玉木君は 落陽さんですから、
落陽さんなら 多部ちゃんに伝えますか?
さっぽ君 | URL | 2009/09/03/Thu 00:07 [編集]
HIROさん
>それに引き換え落陽さんは慣れたもの?
フリスクを口に放りこむ余裕すらある!

ここでの玉木くん(落陽さん)は、キスする気
満々ですからw ドキドキしながらも目的に
突き進む姿を楽しんでください。
さっぽ君 | URL | 2009/09/03/Thu 00:10 [編集]
匿名さん
>つばさのオーデションは、4月の制作発表後以降にされたみたいです。

なるほど。情報ありがとうございます。
小説内容にその辺の状態も書き込めば
リアル感がでますね。
使えるようなら 文中にだしたいなぁ
さっぽ君 | URL | 2009/09/03/Thu 00:13 [編集]




Copyright © 多部未華子❤(さっぽ君)~I'm happy just to see Mikako's big smiles.. all rights reserved.