多部未華子❤(さっぽ君)~I'm happy just to see Mikako's big smiles.
多部ちゃんが笑ってるだけで幸せ。そんな応援ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


つばさファンミーティング in 川越  エンディング
ヒロインバトンタッチ090318-nhk-003

【出席者】
多部未華子さま(ヒロイン・玉木つばさ役) 
高畑淳子さん(母・加乃子役)
中村梅雀さん(父・竹雄役)
宅間孝行さん(真瀬昌彦役)
松本明子さん(丸山伸子役)
脇 知弘さん(ロナウ二郎役)
畠山彩奈ちゃん(真瀬優花役)
後藤さん (チーフ・プロデューサー)
結城さん (アナウンサーさいたま放送局)


もう イベント開催日から 1週間が経過してしまいました。



6回にわたり更新してきた つばさファンミーティングレポートも

今回で最後です。

更新ペースが 遅すぎで 今更感が 漂いますが

止めておきますかね?

しかし ここまで書いて 止めるのかよ?と

怒られそうなので  ラストを書きあげますね。



多部ちゃんの涙も  質問コーナーを隔てた事で

少し 落ち着きを取戻しました。


5週分の簡単な予告画像を経て

いよいよ キャストから 最後の挨拶です。


全員 席から立ち上がり 前に出てきます

このあたり 結構 いい加減ですので 漏れがおおいかと・・・。


最初は 脇くん 「つばさを よろしく」

松本さん    「つばさを最後まで 見守ってください」

宅間さん    「あっと驚くような ハラハラするような場面がたくさんでてきます」

梅雀さん    「会場を見てると家族みたいです。また川越に遊びにきます」

高畑さん    「撮影は あと2週間です。最後に皆様の力をおかりします」

多部ちゃん   「川越に来るたびに季節を感じ ついつい感極まる場所になりました。
          
           皆様の心の片隅に残る作品になれば良いなあと思っています

           今日は ありがとうございました」

後藤さん     「今日は 本当にありがとうございました  今日来てよかったと思います」



    要約すると こんな感じの挨拶でした。


終わると同時に 会場中にサンバが流れてきました

川越ファンミーティング-03

その曲に合わせて 多部ちゃんがサンバダンスを踊っています。

サンバ衣装は 着てませんけど 私には見えます!

可愛い  セクシー  笑顔満載の多部ダンス♪ 最高です。

舞台幕が降りてきます。 

多部ちゃんの姿が 幕で遮って 徐々に見えなくなり・・・・・


おおおっ!  多部ちゃん  腰を曲げて 幕の下から覗き込んで

手を振ってくれてるじゃないですか!

幕が完全に 降りるまで覗き込んでくれてました。

なんと ファン想いな娘なんでしょう♪


こういうさりげない行動が また惚れちゃうんですよね。


今日一日で   多部患い  かなり進行しました。

絶対安静の領域に突入かぁ? って気分です。



ステージイベントも完全に終了し 竹男さんと共に会場の外に出ます。

あとは 今日のイベントについてのアンケートに答えるだけです。

で、このアンケートを提出すると 記念品がもらえました。


どんな物かというと  ラジオぽてとのステッカーです。

左にぽてと君がマイクを持って立ち 横には 【ラジオぽてと 80.8】と

下には ファンミーティング来場記念と 入っています。




入場時に貰った袋の中に入ってた待ち受け画像の案内も記念です。

これは イベント当日のみGETできるという待ち受け画像。

イベント不参加組のブロガーにも イベント前に案内を貰えたので

何人かには 案内を渡す事が出来て ホッとしました。



さぁ これでイベントも 完全終了です。

出口付近で 落陽夫妻と 再度合流しまして

晩ご飯でも ご一緒に!となりました。


さすがに 川越の蔵造り通り付近は 暗くなってきました。

もう 21時近くですから 当然ですよね。

とりあえず 時の鐘の前を通過した時 

落陽さんが 呟きます。

「昼に来た時は ブランコが水に使って乗れなかったんだ」

「いまなら 水も少なくなり 乗れるかもしれませんよ!」

竹男さんも 落陽さんを誘って移動します。

まだ ブランコの辺りは水がありましたが 昼よりは少ないみたい。

感慨深く 落陽さんはブランコに 乗り  揺られてます。


その時 奥様は  旦那は何やってるのかしら?と思った事でしょう(笑

一応 奥様には説明しときましたよ。

つばさのドラマに重要なシーンで出てくる ブランコなんだとね。

「ブランコのシーン 見たことありますか?」と訪ねたところ

「知りません」と返ってきました。   そりゃ そうですよね(笑
 




その後 ぶらぶら会話しながら  川越駅方向へ歩きます。


その時 落陽さんに 私から ある提案をしました。

「もう一つのブランコに乗りたくないですか? 今から行きませんか?」

甘い誘惑です♪

一応 行く 行かない という 選択肢があるはずなんですけど

落陽さんの答えは 多分 1つしかなかったと思います。

可哀相なのは奥様でしょうね。


夜中に 車に乗せられて わけの分からない 公園へ連れて行かれるのですから。


でも 奥様  笑顔一杯で 黙って 夜の公園に 付き合ってくれました。

落陽さん! 奥様に感謝しないと いけませんよ!


ご飯も済ませて いざ ルート225のロケ地 三鷹台児童公園に着きました。


竹男さんと私は 朝もきてるから 本日2度目です。

車を降りて 黙々とブランコに向かう落陽さん。

奥様は 公園の入り口  電話BOX近くで 旦那様の様子を眺めています。


ブランコを じっと見回し 多部ちゃんが揺られてたブランコに手をかけると

ヒョイと乗りました。

夜の公園で ブランコに揺られるおじさま。

響き渡るブランコの音。

その姿を 見つめる奥様。


不思議空間に迷い込んだ感じで  まさにパラレルワールドです。 

ブランコに揺られ記念撮影を済ませたら  次は電話BOXです。

ここでも 沈黙しながら 受話器をとり感慨深げで過ごしてる洛陽さん。

きっと 脳裏には ルート225の電話シーンが回想されていたんでしょうね。

車に戻る時 「ブランコの場所って意外と傾斜がきつかったんだね」と

いった言葉は印象的でした。

多分 時間にしたら5分程度だったと思います。


でも 落陽さんにしたら 1時間ぐらい居た気分だったかも。

さぁ また川越に戻ります。

もう 時間は 3日に変わってしまいました。

川越駅まで 戻ったついでに  つばさロケ地を通過しました。

多部ちゃんが周波数探しをした 巨大な駐輪場。

斉藤興行のビル。

そして 万里ちゃんがバスに乗った翔太にラジオを渡した場所と

さっぽ君のMYカーが つばさに写りこんだ場所も。


ホテルに到着し 落陽夫妻との別れです。

ココからは 竹男さんと眠気と格闘しながらの二人旅。


でも車中で 今日のイベントを復習してました。

最初 こんな事話してた。多部ちゃんの服は・・。

なんて感じで 2時間のイベントを 改めて脳内再現です。


途中で運転を代わったりしながら 仮眠しながら

朝の7時ごろ 名古屋に到着です。

竹男さんとも これでお別れです。





こんな感じで  さっぽ君の1日は終わりました。

約30時間の旅。


幸せを噛み締めて  1週間経った今でも

まだ 夢の中に居る気分です。




これにて  レポート最終話を締めくくります。


皆さん  約1週間に渡り お付き合いくださいまして

ありがとうございました。


少しは 参加した気分になれたのなら 嬉しいのですが

いかがだったでしょうか?




改めて あねごさま  あねたま ご馳走様でした。

システィーナさん  いろいろあり大変でしょうが 頑張ってください
          歯が治ったら 味噌カツをぜひ 食してくださいね!!

落陽さん  もみじ饅頭 美味しかったです  ブランコも楽しかったですねw
        一緒に行けて良かったです。

落陽奥様  多部ちゃん 吉田桂子ちゃん に 続いてファンになりました。

タマカンさん  一緒に駅で待っていただき 申し訳なかったですね。
          いつもいつも みなさんへの心使い 感服いたします。

ユニゾンさん  やさしさと豪快さを兼ね備えたところ 結構好きです!

甘茶さん    何回も会ってるのに 深い深い記事を書かれる方には見えません。
          (悪い意味じゃないですよ。 凄いなぁっていつも感じるので)
          ほんとに 不思議です。 そこが甘茶さんの魅力なんでしょう。

竹男さん    恋愛談義 かなり面白かったですよね。 また語りあいましょう!
         今度こそ 南アルプスが見えるといいですね    脱雨男!!

rangerさん   当日 来られていたのに  お会い出来なくて 申し訳ない。
          本当に 残念でなりません。
         今回の事で懲りた なんて言わず  またの機会があれば
         皆で交流しましょう!  その時を楽しみにしてます!



他のブロガーさん   また会えるのを楽しみにしてます
            多部ちゃんの輪を もっと広げて 交流しましょう!










 





管理者にだけ表示を許可する


ユニゾン
詳細レポありがとございました。

『つばさ』本編でもサンバをみれたんで
生サンバほどでなくっても、満足しときますw

でもあの服だとなんか違和感。

キッスシーンとヘソ出しと、
どっちがファンにとってNGかって、
もちろんキッスシーンだってのに。

多部ちゃんにとってはヘソ出しのほうがNGなんですね。
実はちょっとした出ベソだったりして。
そんなの全然OKなのにww
ハァハァ属性にとってはむしろポイント高し。
ユニゾン | URL | 2009/08/09/Sun 14:54 [編集]
ユニゾンさん
>詳細レポありがとございました

あれでよかったでしょうか?

>でもあの服だとなんか違和感

せっかくプロのサンバダンサーの衣装を借りたのに
あの服のままでは、勿体無いですよね。
高畑さんまでは いかなくとも もう少し
露出してくれてもいいのに・・。
これじゃ 今年も水着やセクシー姿は見れない
でしょうね。 はぁー 無念。

さっぽ君 | URL | 2009/08/09/Sun 20:09 [編集]
 レポートお疲れさまでした!

>なんと ファン想いな娘なんでしょう♪

 うーん、生多部さんに手を振ってもらえるなんて、うらやましいw

 相変わらずの臨場感でした。
 ありがとうございました!!
hyoutangaiden | URL | 2009/08/09/Sun 20:40 [編集]
つわものどもが夢の跡!
>ここでも 沈黙しながら 受話器をとり感慨深げで過ごしてる洛陽さん。

落陽さんの記事でも公園でのシーン、楽しく読みましたが、
さっぽ君さんの記事ではそのシーンが実にリアルに浮かぶので
思わずほくそえんでしまいました(笑

kura | URL | 2009/08/09/Sun 22:07 [編集]
レポート、楽しかったです!

つばさファンミーティングの終わり
幕が降りたんですね。初めて知りました。
この終わり方、余韻があっていいですね。
多部さんも手を振って。…見たかった(笑
鹿の使い番 | URL | 2009/08/09/Sun 23:05 [編集]
終わりましたね。
これで我々が何故、たかが『つばさ』のファンミーティングくらいでこんなに感動していたのか分かって頂けたのではないでしょうか。

けっして大袈裟ではありません、最高の多部さんでした。

幕が降りようとしている時に、下から覗いて手を振ってくれた多部さんは天使でした。
あの瞬間また恋をしてしまいました。

詳しいレポートありがとうございました(笑
rakuyou | URL | 2009/08/09/Sun 23:52 [編集]
レポート
ファンミーティングレポート有難うございました、そしてお疲れさまでしたm(__)m内容の濃いイベントだったことを改めて感じました、とっても楽しかったですよ!
みかん | URL | 2009/08/09/Sun 23:56 [編集]
レポートお疲れさまでした。
想像や妄想が掻き立てられ面白かったです。多部ちゃんにとっても川越が忘れられない街になってくれれば嬉しいです。私も最近、多部患いが進行しています。しかし、みなさんいい人ばかりですね。今度逢えるのを楽しみにしています。
ranger | URL | 2009/08/10/Mon 03:19 [編集]
幕の下から覗いて手を振った多部さん。
三鷹台のブランコに乗っているrakuyouさん。
どちらも目に浮かぶようです(笑
詳しいレポート本当にありがとうございました。

次はつばさクランクアップでしょうか(笑
NABE | URL | 2009/08/10/Mon 10:12 [編集]
お疲れ様でした。
ここまで記憶出来ていません(笑

次は、「流れ星」でしょうかね?
「農業少女」までないかなぁ(笑
竹男 | URL | 2009/08/10/Mon 10:18 [編集]
hyoutangaidenさん
>うーん、生多部さんに手を振ってもらえるなんて、うらやましいw

覗き込んで手を振ってた姿は脳裏に焼きつけましたよ。
あれは 一生の思い出ですね。
本当にいいものを見た気分でしたよ。

>相変わらずの臨場感でした。
読んでいただき そう言っていただき 
本当に有難いです。
さっぽ君 | URL | 2009/08/11/Tue 01:15 [編集]
kuraさん
>落陽さんの記事でも公園でのシーン、
楽しく読みましたが、 さっぽ君さんの
記事ではそのシーンが実にリアルに浮かぶ
ので 思わずほくそえんでしまいました

やはり本人の視点と第三者の視点では
随分 違うもんですね(笑
私も書いてて 楽しかったですよw
落陽さん めっちゃ可愛いかったもん♪
さっぽ君 | URL | 2009/08/11/Tue 01:22 [編集]
鹿の使い番さん
>つばさファンミーティングの終わり
幕が降りたんですね。初めて知りました。
この終わり方、余韻があっていいですね

古めかしい会館に 緞帳が下りてくる感じ

>多部さんも手を振って。…見たかった

ぜひ 次回のチャンスには来てくださいね
ラジオぽてとの雰囲気にぴったりの終わり方
でしたね。
さっぽ君 | URL | 2009/08/11/Tue 02:48 [編集]
rakuyouさん
>これで我々が何故、たかが『つばさ』のファン
ミーティングくらいでこんなに感動していたのか
分かって頂けたのではないでしょうか

振り返ってみると中身の濃いイベントでしたね
皆さんと過ごした午後の時間も楽しかったし。

>下から覗いて手を振ってくれた多部さんは天使でした

でも落陽さんとしては、閉まる時にアカンベーとか
しちゃうような悪未華子も見たかったんじゃない?

絶対しないだろうけど 見たいなあ(^O^)
さっぽ君 | URL | 2009/08/11/Tue 07:19 [編集]
 約1週間に渡って詳細レポありがとうございました。
 そして、本当に本当にご苦労様でした。
 それにしてもさっぽ君のレポーターとしての腕前はすごい!
臨場感があって、読んでいていっしょに笑ったり泣いたりできましたから。
おかげで多部ちゃんや他のキャスト、それからいっしょに行ったブロガーのみなさんまでぐっと身近になったような気がします。
 多部ちゃんの涙がポロッとひとつこぼれるのを見るたびに、なんてきれいな涙なんだろうって思ってたけど、多部未華子自身が多感な二十歳の女性そのものなんですね。
 確かに女性アイドルというよりは子役からキャリアが始まって、だんだん成長していく様子を同時間的に見守っていける僕たちというのは本当に幸せ者だと感謝しなくっちゃね。川越には行けませんでしたけど...。
 これからもずっと見守っていかないとね。
 さっぽ君、これからもがんがってください。よろしくお願いします。
 ところで、この1週間ほど、さっぽ君の言う通り、いろいろブログを飛び回って、なんと、中村梅雀さんのブログにたどり着いてしまいました。知らなかったけど、あの人、ベーシストでCDも出してるんですよね。
ファンミーティングが始まる前に、会館の近くの「いちのや」という店で、うな重の「菊」を食べてたそうです。
 梅雀さんの例の発言のせいで、ファンが大騒ぎをしているって教えてあげなくっちゃあね。
 では、台風にも地震にも負けず、がんばっていきましょう。
はにほへ | URL | 2009/08/11/Tue 11:08 [編集]
みかんさん
>ファンミーティングレポートお疲れさまでした

いえいえ 自分が楽しんでただけですよw

>内容の濃いイベントだったことを改めて感じました、とっても楽しかったですよ!

振り返ると 確かに濃い内容でしたね。なんたって
女優多部未華子さんが約2時間 目の前にずーっと
話して泣いて笑って演じて踊ってたんですから。
こちらこそ 楽しかったと言ってもらえて 感謝です
みかんさん ありがとう!
さっぽ君 | URL | 2009/08/11/Tue 23:49 [編集]
rangerさん
>想像や妄想が掻き立てられ面白かったです。

それ! きっと多部患いの 妄想症状ですよ。

>多部ちゃんにとっても川越が忘れられない街に
なってくれれば嬉しいです。

最後の挨拶でも 川越で秋から夏まで 四季を感じて
忘れれない街になったみたいでしたよ。
いいなあ 多部ちゃんに住んでる町を褒められて!

>しかし、みなさんいい人ばかりですね。
今度逢えるのを楽しみにしています。

ネットの中で繋がった多部ちゃんファンなんですが
不思議なくらい 良い人ばかりで 驚きます。
やはり年齢層が高いせいなのかな?
きっと お会いしたら もっと 良い仲間だと
実感できると思いますよ
その時を ぜひ楽しみに!
さっぽ君 | URL | 2009/08/11/Tue 23:56 [編集]
NABEさん
>幕の下から覗いて手を振った多部さん。
三鷹台のブランコに乗っているrakuyouさん。
どちらも目に浮かぶようです(笑

両方とも 甲乙つけがたい場面でした(笑
特に落陽さんの事は動画に残せば・・・と
後悔してますw

>次はつばさクランクアップでしょうか

きっと 今週末で終わりじゃないでしょうか?
さすがに今回はNHKまで行けそうにありません。
NABEさん 行けそうですか?
行けたなら感動のシーンをレポートしてくださいね。
さっぽ君 | URL | 2009/08/12/Wed 00:01 [編集]
竹男さん
>お疲れ様でした。
ここまで記憶出来ていません(笑

何を言いますか!二人で参加したからこそ
完成したレポートなんですからw

>次は、「流れ星」でしょうかね?
「農業少女」までないかなぁ(笑

ぜひ また再会しましょう!
東海地区エリアのブロガーも集めて!

さっぽ君 | URL | 2009/08/12/Wed 00:04 [編集]
はにほへさん
>多部未華子自身が多感な二十歳の女性そのものなんですね

このつばさを演じるにあたり かなり彼女の中で悩んでた時期があったのが 今回のトークでよく分かりました。
ヒロイン決定時は 朝ドラの重みを知らずに受けた
というコメントがありましたが、実際 演じ始めると
やはり 朝ドラのヒロインの重圧が 彼女の両肩に
のしかかっていたんでしょうね。

>中村梅雀さんのブログにたどり着いてしまいました。知らなかったけど、あの人、ベーシストでCDも出してるんですよね。

多部ちゃんとのツーショットもあったでしょ?
多部ブロガーは「つばさ」がはじまった頃から
みんな覗いてるんじゃないかなぁ。
あと 吉田桂子ちゃんのブログなんかも!

>会館の近くの「いちのや」という店で、うな重の「菊」を食べてたそうです

これ レポートからは削除したんですけど トークの
中で 近くのうなぎやさんで食事してきたんです と
言ってました。店の名前は出されなかったですけど。
「いちのや」だったんですね。

実は夕方 市民会館に向かう途中で この店の前を
通過して この店ならブロガー皆でゆっくり食事
出来そうだけど 高いだろうねぇ。って言いながら
止めた店なんですよ!
あの時 入ってたら 梅雀さんに遭遇してたかも
しれませんね
ちょっと 残念でした。
さっぽ君 | URL | 2009/08/12/Wed 00:22 [編集]




Copyright © 多部未華子❤(さっぽ君)~I'm happy just to see Mikako's big smiles.. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。