多部未華子❤(さっぽ君)~I'm happy just to see Mikako's big smiles.
多部ちゃんが笑ってるだけで幸せ。そんな応援ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第3週 家族の周波数 第14回
この週は バラバラになった家族と 周波数探しを重ね合わせ
心の周波数さがしに 奔走する 玉木つばさちゃん。

そんな14回での多部ちゃんを選ぼうとしたら  なぜか この1枚になりました。

tsubasa-14-005.jpg

多部ちゃん=食欲  というイメージが定着しつつある今

この食べてる姿を 無視するわけには いきませんよ!

でも 本筋としては アンテナ抱えて パヤパヤって歌ってる つばさちゃんか

知秋の事で悩む つばさちゃん なんでしょうけど

食べてる多部未華子には 勝てません!


この姿も とっても魅力的でした。
03_02.jpg

それから真瀬が周波数が見つからなかったら 「潔くあきらめてやる」の後のつばさちゃん。
「だったら 手伝います」の時の あの笑顔    今日のBESTスマイルですね。
tsubasa-14-016.jpg

「いまはイモの手も借りたいどころだ」
「イモには 手は無いですぅ」も 笑える場面でした。



アンテナを抱えながら 旧甘玉堂の店舗を見つめる つばさちゃんの姿は
とっても印象的でした。

それに 和菓子屋の後の店舗は 陶器やでしたね。
もともと この建物が 陶器やさんだから そのまま使ったんでしょうね。


そして この回から展開をみせる 弟 知秋の心の葛藤。
たしかに 5歳の子供が母親を失ったら 素直に許せるはずもなく・・・。
tsubasa-14-050.jpg

でも リアルな話にするなら 加乃子が家に戻った頃から 拒否反応を
前フリしたほうが良かったんじゃないかな? と 思いましたね。


そういえば こんな風に 屋根の上を歩いたのは いつだったろうか?
たぶん 小学生の頃 祖母の家に行った時が 最後かな。

いまどきの家は 屋根に登れないですからね。
みおなさんの家は 屋根に登れますか? 瓦をあるけますか?

という問いかけで締めくくり 14回を 終わります!









管理者にだけ表示を許可する


不思議
ところで・・・何故に加乃子は家を出たのだろうか?今更人に聞けない?
それに普通ならいきなり子供を残して妻に実家に帰っただけでも大騒ぎするはずなのに?今では何もなかったかのような玉木家?不思議だ!
徳光さんも泣くのうを忘れて笑い出すかも?
HIRO | URL | 2009/04/29/Wed 12:56 [編集]
HIROさん
>今では何もなかったかのような玉木家?不思議だ!

川越祭りには 戻ってきてたから それなりに
免疫力がついたとしか解釈できませんね
年に1回しか 帰ってこない嫁(母)なら
要らないなぁ。 深い理由があれば例外ですが。
さっぽ君 | URL | 2009/04/29/Wed 17:20 [編集]
温故知新?
>この姿も とっても魅力的でした。

多部さんと背負子姿が何故か妙にあってますね(笑

>屋根の上を歩いたのは いつだったろうか?

多部さんと瓦屋根は絵になりますね。
私などは瓦、トタン、わら葺屋根に上ってましたが(笑

kura | URL | 2009/04/29/Wed 19:07 [編集]




Copyright © 多部未華子❤(さっぽ君)~I'm happy just to see Mikako's big smiles.. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。