多部未華子❤(さっぽ君)~I'm happy just to see Mikako's big smiles.
多部ちゃんが笑ってるだけで幸せ。そんな応援ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


図書委員を振り返り 悔しがろう。
いまや伝説化してきた 図書委員だより。

幻としてお蔵入りしてしまった特別版図書委員だより。

いまだに 残念で仕方ありません。


あれから 1年以上経過し あの時の福原さんのブログ記事を

そろそろ振り返ろうと思います。





06 07/04

まだちょっとバタバタしているところもございますが、今後もどんどん新コンテンツを
追加してもっと面白いサイトにしてゆくつもりです。

そんな新コンテンツで今回から始まったのが「多部未華子の図書委員便り」です。
多部未華子さんは現在17歳で、今後もっとも期待される若手女優のひとりです。

主演作品も数多く、昨年度のブルーリボン賞新人賞も受賞しており、
今年は「夜のピクニック」(9月公開)という話題作にも主演と映画界での人気も抜群なのです。

そんな多部未華子さんとは、先頃まで私が制作していた番組に
レギュラー出演してもらってまして、本を読むのが大変好きだということもあって、
このほどタケシに参加してもらうことになりました。
とても目力のある表情もさることながら、その声もなかなか魅力的でもあるので、
せっかくだったら音声でと思い、サイトから聴けますし、話題のポッドキャストにも
対応する予定です。




06 09/01

 DVD「少年タケシ」用のロケ地を探すために、豊島区にある廃校になった
小学校を見に行った。

そこは現在は1階が区の出張所となっている以外は、ほとんど在りし日のまま保存
されているといっても過言ではないほど、学校を舞台にしたロケには最適のところだった。
もちろん、区の施設だから利用時間は午前9時から午後5時までだし、
いろいろ制限もあったりするが、びっくりするくらい使用料が安い。小躍りするほどに。




これで 多部ちゃんファンは  ロケ地 訪問行けそうですねw

06 09/08

 先日、DVD「少年タケシ」のオリジナルコンテンツの撮影をしてまいりました。
主演は優木まおみさんと多部未華子さんで、デジタルコミックの中の作品の実写化です。
なんの作品化は想像におまかせしますが、「学校」がヒントだといえば、
まあおわかりでしょう(笑)。

それにしても、多部未華子さんは凄いですね。
演技がうまいこともさることながら、ファインダー越しの存在感は抜群です。

ムービーのカメラマンだけでなく、収録現場の撮影で来てもらったフォトグラファーも、
彼女のその存在感には舌を巻いておりました。

普段の彼女は華奢な女の子なのですが、いったん芝居に入ったときには
オーラをまとってきます。 まさに「降臨する」という言葉がぴったりです。

私は新しい才能を発掘することにかけては、ほんの少しだけ自信があります。
その中でも彼女はピカイチといっても過言ではありません。
いわゆるテレビにたくさん出ての女優ではなく、映画を中心に活躍する女優になるだろうし、
そうなってほしい。
あの目力に言葉はいらない。だから、きっと世界が彼女を待っているのでしょう。




06 09/29

 いよいよ、9月30日から我らが図書委員・多部未華子ちゃん主演の「夜のピクニック」が
公開されます。
原作は恩田陸さんで第2回本屋大賞も受賞した名作で、図書委員だよりの
バックナンバーで多部ちゃんがいろいろ語っておりますので、そちらも
ぜひ参考にしてください。
一昼夜で80kmを歩くというその高校に伝統の「歩行祭」を舞台にした物語で、
秘密を抱えたふたりの高校生の関係の変化がストーリーの軸で、
その女子高生役が多部ちゃんなのです。
ここで、映画の内容やストーリーを書くことはしませんが、多部ちゃんの存在感は別格です。

普段、会って話をしている限りは普通の女子高生だけど、スクリーンでの彼女は
まわりの空気を変えてしまうほどの迫力があります。
この映画でも同世代の若手女優たちがたくさん出ておりますが、
なんだか格が違うというオーラをまとっております。
多部ちゃんを見るために1800円払うのは惜しくはない、そんな作品です。

彼女は、間違いなく、日本映画の宝になります。
そんな多部ちゃんといっしょに仕事ができるのは光栄だと思ってます。
図書委員だより、よろしくお願いしますね!




06 12/01

 きのう、多部未華子さんの「図書委員だより」の収録をしました。
映画「西遊記」を始め、ドラマなど撮影の合間を縫ってのことなのでスケジュールを
もらうのがなかなか大変なのです。
そういうこともあって、いつもまとめて何本も収録するのです。

聴いていただければわかるのですが、いつも相手でもそもそしゃべっているのは
実は私なのです。
こういうものは意外に立ち位置が難しいもので、あんまりしゃべりすぎると
ただのインタビューになってしまうし、本人のひとりしゃべりもそういうキャラでもないので、
となるので思いついたのが「ラジオ番組における放送作家」のポジションだったのです。
よくラジオの深夜番組なんかでタレントさんがDJをやって、
その相づちを打っている人がいますよね?それが放送作家なんですよね。
出過ぎず、ということを心がけるのですが、これが実に難しい。ついいろいろ突っ込みすぎたり聞きすぎたりしてしまうこともしばしばです。もそもそしゃべってよくわからんとのおしかりも受けた事もございます。いつも収録のあとに猛反省なのです。

それにしても多部さんは話が上手いです。本の内容をきちんと把握して、
なおかつ読んでない人にも興味がわくようなしゃべりをしてくれます。
映画やドラマでの彼女はそうなのですが、やはり内容把握力は天性のものがあるのですね。
いつも感心させられるのですよ。

そんな多部未華子さんが12月16日から原宿で開催される展覧会「少年タケシ学園」で23日に図書委員ナイトが行なう予定です。公開で図書委員だよりをします




07 02/02

 われらが図書委員である多部未華子ちゃんが
東京女子大現代文化学部コミュニケーション学科にこのほど合格いたしました。
おめでとうございます。

AO入試をクリアしたとのことですが、そもそもAO入試ってなんぞや?
聞けば、いわゆる自己推薦のようなものだとか。

最近はいろいろな入試法があるものです。
私のころはそんなバリエーションがなかったなあと思い出すことしきり。
未華子ちゃんに「共通一次が」とかいっても怪訝な顔をされるばかりです。



07 03/12


優木まおみちゃんが「ミス少年タケシ」、多部未華子ちゃんが「シスター少年タケシ」として
いろいろやってもらっておりますが・・・・・




そんな 役が付いてたって 知ってました?



07 06/06

 「多部未華子の図書委員だより」の録音はこういうのもなんですが、なかなか楽しいのです。
ナレーション録りの狭いブースに未華子ちゃんとふたり入って録音するのですが、
だいたい4本から多い時で6本収録するので、そのブースに90分以上入っていることもあります。
それで、ほとんどしゃべりっぱなしですので、終わった後、けっこうぐったりしているのですが、
それでもグダグダ?しゃべっているのは苦にはなりません。

まあ、未華子ちゃんとはけっこう付き合いが長いということもありますが、
それでも話していて楽しい。なにが楽しいかというと、話が面白いのです。
それでいて、そんなに気をつかわないですむ感じがなんとも心地よいのです。
元来、頭のいい子だし、会話のキャッチボールがきちんとできるのですが、
それ以上にものごとの本質を捉まえる能力が優れていると思うのです。

本に書かれているポイントを的確に語るのは、そういう能力がないとできないのです。
これは役者に必要なことかなと思います。台本や設定を読んだだけで、
そのキャラクターになりきるのはそういう能力に秀でてないと難しいのかなと。
そういう意味で未華子ちゃんは天性のものがありますね。
おそらくはこれからどんどんいい女優になっていくのでしょう。
そんな未華子ちゃんの出演する映画「西遊記」の公開もあとひと月ほどになりました。
とても楽しみです。
学業に女優業にがんばる多部未華子ちゃんをみんなで応援しましょう!





07 09/03

 もうご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、今回をもって
「多部未華子の図書委員だより」がいったん終了します。
当初は半年くらいかなと思っておりましたが、全部で55回と1年以上続きました。
タケシのコンテンツでも一二を争う人気コンテンツで、昨年4月の大規模リニューアル後の
タケシの躍進に大きな役割を果たしてくれました。

多部ちゃん(いつもこう呼んでいるのです)も今年は映画「西遊記」や「山田太郎ものがたり」と
当たり役が続き、人気も急上昇でして、タケシにくるメールでもこのコーナーへの
おたよりが最近とみに増えて来ております。

何度もこのコラムで書いて来ておりますが、多部ちゃんは本の内容を読み取る力が
優れているなあと感心させられるのです。私がしゃべりの相手役なのですが、
こちらが読んでいないことも多いのですが、彼女のしゃべりを聞いていると
だいたいどういう本か、どういうことがポイントかが本当によくわかるのです。

多部ちゃんは役に「入る」能力が優れていることを実感させられますが、
この読解力がポイントなのでしょう。
台本からその役の性格や特徴、ポイントなどを読み解く力が人一倍あるのでしょう。
ふだんの彼女は、「図書委員だより」を聞いてもらえばわかるように、いわゆるいまどきの
10代の女の子なのです。

でもこの台本の読解力が優れているからこそ、どんな役にでもすぐ入り込めるのでしょう。
この読解力があれば、きっともっといい女優さんになるでしょう。
おそらく多部ちゃんは世界に出るでしょう。

われわれはそんな彼女とひとときでも時間を共有できたことは幸せです。
図書委員は卒業しても、もちろん多部ちゃんはタケシファミリーです。
先日も宮城マリオさんが「山田太郎ものがたり」最終回用にエアギターを多部ちゃんと
主役の面々に教え込んだそうです。やはりタケシと縁があるのですね。
たまにはタケシに帰って来てもらいましょうね!
そして新たな図書委員がまもなく登場することになると思いますよ!こちらもお楽しみに!





07 09/10

 先週で「多部未華子の図書委員だより」が終了しましたが、
その反響が予想以上に大きかったです。
少年タケシ編集部へのおたよりもそうですし、いろいろなひとにも直接。
「あれ終わっちゃったね、楽しみにしてたのに」と言われたり、
こうしたインターネットのコンテンツにしては終了を残念がる書き込みの多さは
ネット上でもなかなかのものでした。

そこで、いままでの「図書委員だより」をアーカイブ化し、そのページをよりわかりやすく
整理しようと思っております。
で、最近つらつらといままでの「図書委員だより」を聴いているのですが、
なかなか面白いですね。笑い声にあふれているし。
まあ、私のしゃべりはなんてバカっぽいのかと自己嫌悪に陥ってしまいますが。
本の話はどうみつもっても半分もしていなかったような気もしております。
とにかく、早ければ今回の更新から「図書委員」ページのリニューアルを敢行するつもりです。
そしてさらに「図書委員リターンズ」として、昨年末の展覧会「少年タケシ学園」で
おこなわれた「図書委員ナイト」の模様を動画で数回に分けて公開しようと思います。


>「図書委員ナイト」の模様を動画

これは絶対に見たかったなぁ。




08 01/04

タケシファミリーも充実、図書委員にもひさびさの多部未華子ちゃんが登場しますし・・・

と告知あり。




この 一文で かなり 期待が膨らみました。



08/01/18
 われらが図書委員である多部未華子ちゃんが出演するドラマ「鹿男あをによし」が
始まりました。なかなか難しい役を好演していたのではないでしょうか。
反抗的な役というのはまさに未華子ちゃんの真骨頂ですな。
「堀田イト」という名前もいい感じです。さすがは天才女優です。
図書委員のときとは大違いです。玉木宏さんや綾瀬はるかさんに負けずに
がんばって欲しいものです。

で、そんな「鹿男」のスタートを記念して、図書委員を復活させました。
先日、その収録をしたのです。かの「山田太郎ものがたり」や「YumingFilms」で
もうすっかり女優然となってしまって、どこか「女優さん」という感じなのかなと思って
構えておりましたが、ご安心ください、やはり図書委員は図書委員でした。

いままでは音声だけでしたが、せっかくなんで動画にしました。とても楽しいトークでした。
というか、相変わらずのトークと言った方がいいのかもしれません。
いまや、押しも押されぬ期待の若手女優、イメージが大事です。
なので、おそらく使えるところは半分くらいでしょう!?
それでも、相当面白いことは保証します。
スタートはおそらく1月下旬か2月上旬にはスタートです。ご期待ください。
そして、さらに重大な発表もありますから、そちらもご期待くださいね!






>いままでは音声だけでしたが、せっかくなんで動画にしました。

音声だけじゃなくて 動画ありの図書委員だったんですよ!




>いまや、押しも押されぬ期待の若手女優、イメージが大事です。
             なので、おそらく使えるところは半分くらいでしょう!?

女優イメージが壊れるような多部ちゃんらしいトークが満載と推測できますね。



記事を思い返しただけでも こんな魅力的な番組が 未公開なんて悲しすぎます!

実に 勿体無い。


いつか  いつか  いつか  公開されるのを 熱望します!

  多部ちゃんファンなら みんな同じ気持ちですよね!





最後に  多部ちゃんを心から応援し 早くから評価してくれた福原さんの

少年タケシ を 応援してます!


福原さん、 また 多部ちゃんを 図書委員に復帰させてくださいね!





管理者にだけ表示を許可する


この福原さんには、多部さんの好き度は叶わないなあと思ってしまいます。
自分の仕事の中でここまで褒め上げるなんて凄いです。

なんとか福原さんをおじさん軍団の体調にしたいですね(笑
rakuyou | URL | 2009/02/05/Thu 01:06 [編集]
すみません  体調→隊長ですw
rakuyou | URL | 2009/02/05/Thu 01:07 [編集]
rakuyouさん
>自分の仕事の中でここまで褒め上げるなんて凄いです

多部患い第一号患者は 福原さんなのかもしれませんね。
ガチャから鹿男の頃まで 多部ちゃんと絡んだ時間を
過ごせるなんて 嫉妬しちゃいますね。

さっぽ君 | URL | 2009/02/05/Thu 01:40 [編集]
結局、職権濫用じゃないですか!
好き嫌いで出演者を決めていいんですか?!

いいんです!!!
(川平さん風)

ヒラタオフィスに転職したい(笑
竹男 | URL | 2009/02/05/Thu 08:53 [編集]
全然、どうでも良いことなんですが、
1年ずれてます(笑)

ああ、未公開の動画図書委員だより。
お蔵入り。うーん。
流出しないかなーなんて、思わず、思ってしまう
自分がいます。まあ、表立って、そうは言えないですけどねー(汗)
甘茶 | URL | 2009/02/05/Thu 12:42 [編集]
こんなエピソードがあったんですねぇ。
この「女優のイメージ云々」という事と、最近の福原さんが言った「黒歴史」という事からして、かなりスバラシイ映像なんでしょうね。
ファンとしては、きっとこの映像に映っている多部さんを一番見てみたいんじゃないかな~、とか思ってしまいます。
しかし福原さんは完全に患ってますねコレ(笑)
システィーナ | URL | 2009/02/05/Thu 16:23 [編集]
お宝発掘
福原さんのブログ記事、すごいですね。うれしいなぁ。
また、自分の知らない多部さん発掘(笑
ファン歴短いと発掘できるのが楽しい。
もちろん悔しさも相当ですけどね^^
タマカン | URL | 2009/02/05/Thu 17:03 [編集]
感謝
なんですか、この膨大な量は、さすがさっぽ君さんですね。

いままでは、こっそり一人で楽しんでいた・・・(笑

いや~ 本当にありがとうございました。
良かったです(笑

yamarine | URL | 2009/02/05/Thu 21:19 [編集]
竹男さん
>ヒラタオフィスに転職したい

マネージャーとかタレントとかで 潜入するしか
ありませんね。シニアタレントとして応募するのが
いいかなあw
さっぽ君 | URL | 2009/02/05/Thu 23:07 [編集]
甘茶さん
>1年ずれてます(笑)
ありがとうございます。 途中でずれてましたので
訂正させていただきました。

>流出しないかなーなんて、思わず、思ってしまう
自分がいます。

気持ちはよーく分かります。 こんな貴重な動画を
見たいという気持ち 当然ですよね。

流出は ダメですけど  少年タケシから 公式に
公開してくれるのを いつまでも期待したいと思います
さっぽ君 | URL | 2009/02/05/Thu 23:15 [編集]
システィーナさん
>こんなエピソードがあったんですねぇ

最初からの流れを読むと 多部ちゃんへの評価が
よく伝わりますよね。

>ファンとしては、きっとこの映像に映っている多部さんを一番見てみたいんじゃないかな

昨年の今頃 いつ公開されるのか?心待ちにしてました
 3月4月までは 待ってたんですよ。 でも5月に
なり さすがに諦めました。
こころのどこかで 公開されるのを いまだに期待
してるんですけどね
さっぽ君 | URL | 2009/02/05/Thu 23:20 [編集]
タマカンさん
>自分の知らない多部さん発掘(笑
ファン歴短いと発掘できるのが楽しい。

もう図書委員が終わって かなり経過してるので
こんな番組があったのを知らない  または
聞いた事が無い って 新しいファンが 居て
当然ですから まとめてみたんですよ。
喜んでもらえて 良かったです。

また 新たなる発掘調査しなくちゃね!
さっぽ君 | URL | 2009/02/05/Thu 23:23 [編集]
yamarineさん
>いままでは、こっそり一人で楽しんでいた・・・(笑

いや 図書委員を聞いてた人だったら
知ってるファンは多かったはずですよ。
内容は 当時のリアルタイムで進行だから
ふくはらさんの早期からの高評価は驚きですね。
さっぽ君 | URL | 2009/02/05/Thu 23:27 [編集]
図書委員だよりの音声は保存してあるのですが、福原さんのブログは未見でした。
ありがとうございます。
いつかいつか、黒歴史と云わず公開されると良いですね。
NABE | URL | 2009/02/06/Fri 20:24 [編集]
NABEさん
>福原さんのブログは未見でした。

そんなファンが意外と多いんじゃないかと
思って書いた まとめだったので 
未見の人が読んでもらえると 私にとっても
満足感 いっぱいです。
せっかく 動画まで収録したのだから
事務所からダメって 言われてない部分だけでも
公開してくれるといいのになぁ。


さっぽ君 | URL | 2009/02/07/Sat 17:26 [編集]




Copyright © 多部未華子❤(さっぽ君)~I'm happy just to see Mikako's big smiles.. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。