FC2ブログ
多部未華子❤(さっぽ君)~I'm happy just to see Mikako's big smiles.
多部ちゃんが笑ってるだけで幸せ。そんな応援ブログです。
先日の夢をもとに・・・
先日の夢を 活字にしてみました。

主人公を 自分だと思いながら 読んで見てください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



目を覚ますと 見慣れぬ天井が見えた。

わずかにピンク色に染まった天井。

いつもの天井とは 微妙に違った。

和風の照明器具が見当たらないのだ。

寝ぼけながらも 周りに目をやると

さらに 見覚えの無い部屋だった。


階段状の白い棚に並んだ香水のビン。

大きな窓からは 白いレースのカーテンから差し込む陽が

眩しかった。


出窓棚には 白い宝石箱や小物が並び 賞状額まで。

どうみても 女の子の部屋である。


俺、女の子の部屋に泊まったのか?と心の中で自問する。



昨夜は 自分の部屋で ブログしていたのを思い出す。

書き込みに対してレスしてから寝た覚えがある。

だから出かけていないはず。

ましてや 女の子の家に泊まるなんて・・・。




どんどん目が覚めてきた。

すると 当然 いろんな疑問が沸いてくる。


ここは 女の子の部屋だろう。

泊まったなら 女の子はどこにいるんだ?


慌てて振り返ると 背後には誰もいなかった。

誰も居ないのを確認して 一瞬 安心したが

そう単純な事では無いのを 再確認した。


そう 先に目覚めて 部屋を出て行ったのじゃないか と考えると

怖くて 布団から出ることが出来ない。


その時 布団じゃなくベットに居るのに気が付いた。

ピンク色に染まったシーツ。 

カーテンもピンク。 レースのカーテンは白なのだがピンクは強いのだ。

あぁ ピンク色に染まった天井だと思ったのは

ピンクのカーテンが 朝陽に照らされて 真っ白な天井を

ピンク色に染めていたんだ と 気が付く。


自分の部屋じゃないと再確認。


この 状況は まずい。

自覚も無いのに 女性の部屋に泊まってるのは  もっとまずい。

いろんな思いが 頭を駆け巡る。



何分 ベットの上で考えこんでいたんだろう?


女性が 戻る気配は まだ感じられない。

この部屋を 脱出しよう! これしか無い!


やっとの事で決心が出来た。

毛布に包まった体を起こすと 違和感を感じた。

軽い。 

こんなに 体が軽く感じるのは 何年ぶりだろう?

さらに 細い足に驚いた。

顔を下げて 自分の身体を見る。

ありえない。

出ているのは お腹じゃなく 胸なのだ。

白い扉で出来たクローゼットの近くに全身が写せる鏡がある。

恐々ながら その鏡を覗き込むと・・・・・・



そこに 小柄の女性がキャラクターの着ぐるみパジャマを着て立っていた。

背中には 某キャラクターの顔になったフードが付いている。

私が手を上げると 鏡の女の子も手を上げた。



手を軽く振ってみる。

女の子も同じように 手を軽く振った。


鏡に写しだされた女の子は 私だったのだ。


私は この事が信じられず 鏡に近づき マジマジと顔を見つめた。

そして さらに驚いた。

女の子の顔が  自分が応援している女優の多部未華子なのだから。

「あっ! 多部ちゃんだ」 思わず叫んでしまった。

目の前に写る多部未華子さんの姿を見て 思わず笑みがこぼれる。

前髪を かきあげてみる。
mikako-sereson-19-1.jpg

いや 見とれてる場合じゃない!

今は 私が多部未華子なのだから  この事態をなんとかせねば・・・。


その時 部屋の外から 女性の声がした。

「未華ちゃん 今日は学校でしょ? ちゃんと起きてるの」

慌てた。

どう答えたらいいのか。 

その時 私の意識が薄れはじめた。

そして意識とは別の所から 声が聞こえた。

「ママ 私起きてるから」 多部ちゃんの声だ。

私は 何も答えることは無かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
わたし 何してたのかしら?

急に めまいがしたと思ったら 変な夢見たのよね。

あれは何だったのかしら。

多部未華子は さっきまでの自分について 振り返った。


鏡を覗き込んだ時  なんで あんな事を言ったのかしら。

自分の顔を見て 「多部ちゃんだ」なんて 言わなくちゃいけないの?


多部未華子は、かなり混乱しながらも パジャマを脱ぎ

先日 道玄坂で購入した服をクローゼットから引きだした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 





管理者にだけ表示を許可する


多部ワズライというのはどこまで行ってしまうのでしょうかねえ。
夢でそんな体験ができるなんて~~
夢想ってすごい、怖い(笑
rakuyou | URL | 2009/01/04/Sun 00:29 [編集]
本人になっちゃった!!
こんばんは

本人になってしまう夢ってのも見てしまうんですね…
でも、自分が自分でない恐ろしさが、静かに伝わってくるような気が…
南アルプス | URL | 2009/01/04/Sun 00:36 [編集]
同化
さっぽ君さんはついに多部さんと完全に
同化されたんですね。羨ましい(嫉妬
kura | URL | 2009/01/04/Sun 00:59 [編集]
rakuyouさん
>夢でそんな体験ができるなんて~~

こんな不思議な夢を見たのは 初めてです。
今 考えると 多部ちゃんの肉体に 私の心が
入り込んだ。だけど長い時間は 耐えられなくて
次第に戻っていくという設定なんでしょうね。


自由に 相手の心に進入出来る能力って設定なら
もっと面白そうな 妄想小説が出来そうです。
さっぽ君 | URL | 2009/01/04/Sun 01:25 [編集]
妄想の世界へ・・・
ほんとうに、それは夢だったのでしょうか?さっぽ君の魂は肉体を離れ時を超えて多部さんに同化/捕りついた生き霊の様に・・・怖い妄想劇になるのかコメディーになるかは夢の続きを見ないとね(笑
HIRO | URL | 2009/01/04/Sun 01:26 [編集]
南アルプス さん
>自分が自分でない恐ろしさが、静かに伝わってくるような気が

この内容だと ホラーの要素も含んでますよね。
実は夢はもう少しだけあるのですが 理解できない
部分が多くあり ここで切りました。

この後の展開も自分なりに妄想したんですよ。
徐々に 同化が多くなり 多部ちゃんの中にいる
私と心で会話が出来るようになる って感じです。
さっぽ君 | URL | 2009/01/04/Sun 01:30 [編集]
kuraさん
>さっぽ君さんはついに多部さんと完全に
      同化されたんですね。羨ましい(嫉妬

夢の中では どうしたら多部ちゃんと離れられるのか?
で 悩んでました。
自分が 多部ちゃんとして生きてかなくちゃいけない。
なんていう恐怖心で 目が覚めましたからw

さっぽ君 | URL | 2009/01/04/Sun 01:35 [編集]
HIROさん
>ほんとうに、それは夢だったのでしょうか?
目覚めた時は 変な感じでしたよ。
時々 あるんですよね。 今のって夢なのか?って
感じる時が。

>魂は肉体を離れ時を超えて多部さんに同化/捕りついた生き霊の様に

私が感じたのが まさにこんな感じでした。
生霊が憑依したイメージです。

私の要望としては 肉体は多部ちゃんが支配してるけど
時々 影の声の様に 会話が出来る存在になり
相談にのったり愚痴を聞いたり アドバイスをすると
いう話がいいなぁと思います。
さっぽ君 | URL | 2009/01/04/Sun 01:43 [編集]
いやぁ、正直楽しそうで羨ましいです。
私の夢っていつも自分視点じゃなくて、まるで映画を見ているような視点でストーリーが進んでいくんですよ。
だから自分の意思で物語を変えることとか出来ないし、状況が変わってもそこまで感情の変化も起きません。
妄想慣れしてないだけですかね(笑)
システィーナ | URL | 2009/01/04/Sun 02:10 [編集]
多部ちゃんには影武者がいると思ってたけど
さっぽ君さんだったとは!w これからは
もう乗り移るの止めてくださいね.笑
route225 | URL | 2009/01/04/Sun 08:18 [編集]
羨ましいや~
>相談にのったり愚痴を聞いたり アドバイスをすると
いう話がいいなぁと思います。
さっぽ君のネタで妄想劇を少し考えたら悔しくなってボツにしました(笑
HIRO | URL | 2009/01/04/Sun 18:37 [編集]
rakuyouさんの「丘を駆ける少女」の<3>によほど執着していたのですね(笑

多部妄想族のメンバーが読んだら 
さらに 深い妄想が広がっちゃうじゃないですか!
(さ ̄o ̄)oOO (未華ちゃんを妄想中)

ですからね。それが夢に出てくるなんてウラヤマシイ。でもさほど深い妄想じゃなっかたようでヨカッタ(笑
yamarine | URL | 2009/01/04/Sun 22:52 [編集]
ユニゾン
挨拶遅れまして、
あけましておめでとうございます~

でも、多部ちゃんになったら身が軽いでしょうねぇ(*・A・)

僕がもし多部ちゃんと入れ変わったら
いきなり三面鏡の前でM字開脚しようとして
中身が多部ちゃんの僕に思い切り蹴られたいです。

で、あまりの痛さに唸ってるとこを中身が多部ちゃんの僕に
「ああ、つい思い切りやっちゃった。
ごめんね。私のカラダ。」
って言われながら優しくさすってもらいたいですね。(*´Д`)

(なんかベタですねぇ…)
ユニゾン | URL | 2009/01/04/Sun 23:45 [編集]
システィーナさん
>映画を見ているような視点でストーリーが
  進んでいくんですよ

私からしたら そっちの方が難しそうです。
自身参加系の夢が多いんですよ。
参加してなくても すぐ横で見聞きしてたり
してますしね。

>妄想慣れしてないだけですかね(笑)
そんな事ないっすよ。 ここで多部ブログしてる
だけで 十分に妄想族のメンバーですからねw
さっぽ君 | URL | 2009/01/05/Mon 00:32 [編集]
route225さん
>多部ちゃんには影武者がいると
思ってたけど さっぽ君さんだったとは

(;´д`)汗 汗

>もう乗り移るの止めてくださいね.笑

極力 止めたいと・・・・でも 夢だからなぁ(笑
さっぽ君 | URL | 2009/01/05/Mon 00:35 [編集]
HIROさん
>さっぽ君のネタで妄想劇を少し考えたら
 悔しくなってボツにしました(笑

こんな展開も 面白そうでしょ?
せっかくだから ボツにせず 完成
させてくれたらよかったのにw

いつか 原案者 さっぽ君 として
物語が完成するのを期待してますよ。
さっぽ君 | URL | 2009/01/05/Mon 00:40 [編集]
yamarineさん
>でもさほど深い妄想じゃなっかたようでヨカッタ

これが 夢じゃなく 妄想物語だったら
もっと H系の妄想が広がってたかもw

やはり 夢は綺麗に終わりますね。
ある意味 残念かも (笑
さっぽ君 | URL | 2009/01/05/Mon 00:43 [編集]
ユニゾンさん
>思い切り蹴られたいです。
ユニゾンの気持ち  よく分かりますよ。
ここには 多部ちゃんの台詞が無いですけど
たぶん 多部ちゃんが蹴りを入れる瞬間に
「こらー! 私の身体で 何してんねん!!」
って 関西弁で叫ぶとリアルかも (笑

PS 今年も 宜しくお願いします
さっぽ君 | URL | 2009/01/05/Mon 00:49 [編集]
さっぽ君原案「不思議な刻のさっぽ君」仮題
>いつか 原案者 さっぽ君 として物語が完成するのを期待してますよ。
期待されたら調子にのるのが妄想作家です!さっぽ君の当初のイメージとは違う方向に修正して怖い作品に書き直してましたので更新予約の都合から三日ほど内容は期待せずに御待ちくださいね(笑
HIRO | URL | 2009/01/06/Tue 03:24 [編集]
HIROさん
でわ 完成を 楽しみにしてます。
さっぽ君 | URL | 2009/01/07/Wed 00:33 [編集]




Copyright © 多部未華子❤(さっぽ君)~I'm happy just to see Mikako's big smiles.. all rights reserved.