多部未華子❤(さっぽ君)~I'm happy just to see Mikako's big smiles.
多部ちゃんが笑ってるだけで幸せ。そんな応援ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


妄想 玉木つばさ
私を演じてくれる 女優の多部未華子さんが 1月25日に

二十歳になりました。 おめでとうございます♪


渋谷の書店で 誕生日会も ありました。

多部ちゃんの応援ブログでも かなり盛り上がった1/25のイベント。

実は わたくし 玉木つばさも 会場にいました。

ただ 客席じゃなく記者席ですけどね。


ファンの皆さんが 通路に並んでるのを横目に見ながら会場入りです。


といっても 私の到着した時は まだ並んでる方は少なかったんですけどね。



ラジオぽてとの 真瀬社長は 相変わらず 人使いが荒くて

この日は レポーター兼カメラマンという1人2役をこなしてました。

録音機材と 社長から持たされたデジタル一眼も抱えて

もう大変です。


こんな大きなカメラ で撮影なんて 初めてだから

ちゃんと撮影出来るのか  凄く心配してたんですよ。

ドキドキしながら 準備してると 会場スタッフさんから 

「まもなく多部未華子さんが 入ります」と連絡が入り緊張がはしります。


この前 渋谷のNHKで 単独インタビューをしたばかりなのに

また 緊張しちゃうなんて まだまだ ダメですね  (;´д`)ゞ 汗


まずは 共同記者会見です。

こういう場は 厳しいしきたりがあるらしく

芸能雑誌記者の方が 近くに陣取ります。

ですから 私は どんどん外に追いやられて

質問なんか 出来そうもないポジションだったから

インタビューは 諦めて カメラに専念することにしました。

tabe-090125-0009.jpg

カメラ素人の私ですから 目線を合わせて撮るなんて 余裕ありませんw

水着は?なんて質問された時の 笑顔 面白かったわ。

そのうちに なんて感じで その場を誤魔化す事をしないのが 多部さんらしかったな。

記者会見も終わり ファンが待つ会場に移動です。

結構 大きなホールでした。

私は 後方の入り口から会場に入りました。

もう座ってるファンの間を抜けて 行くと 

知ってる顔が ちらほら。


川越のロケ地で 見かけた方が 数人いましたね。

名前までは 知りませんが、 「つばさ」の撮影隊の近くを

あれだけ うろうろしたり  甘玉堂のモデルになった店を撮影しまくれば

目につきますよね。


そうそう  さっぽ君も娘さんと 座ってました。

目で 合図したんだけど  すぐ前に座ってる紳士な方と

話し込んでて 気が付かなかったみたいです。

 
私はステージから見て 左の方に座りました。


もうすぐ 多部さんのイベントが 始まるということで

ファンも 落ち着かない様子でした。




挨拶も済ませると 報道陣用の撮影タイムです。

私も 慌ててカメラを構えましたよ!

tabe-090125-0014.jpg

見事に フラッシュがかぶり 青い多部ちゃんに なりました。  汗

今度こそ と シャッターをきったら   ズームしすぎて

tabe-090125-0015.jpg

グラスしか 写ってません (><)

でも 可愛いペンダントをつけてたのが 確認出来たから いいですねw


撮影タイムも 終わり  私は そのまま

ステージ横に待機して イベントを眺めていました。


だって 多部さんを 近くで見たかったんだもん♪



そうそう 予定外のファンからの演出 あれ感動的でしたね。

あのタイミング 逃したら もう無いって感じのところで

「せーの!」って 掛け声がかけられて  あれ グッジョブでした。


多部さんも 感激の涙を流してたし 最高の演出でした




最後に フォトブックのお渡し会なんですけど

私  スタッフさんと 一緒に多部さんの すぐ後方にいました。


みなさん いろんなお話をしてましたね。

ファンの方から多部さんに 「つばさ 楽しみにしてます」とか 言われたら

ついつい 私も 「ありがとうございます」って お礼を言ってました。



ファンの方の お話も ユニークなのが いっぱいありました。

印象に残ったのは やはり 「将棋打ったことありますか?」でしょうかw


この場面で なぜ多部さんに この質問したのか? 聞きたくなっちゃいました。


あとは 「図書委員 みたいなのを やってください」 とか

「応援ブログ やってるので みてください」みたいな話もありましたね。


本当に みんなユニークでした。



300冊のお渡し会も無事に終えて 多部さんは疲れた顔も見せずに

控え室に戻っていきました。


一応 私 多部さんに声をかけたんです。

私の顔をみたら 「あっ つばさちゃんじゃないですか?」って。

私も「ラジオぽてとの取材で 多部さんに会いに来ちゃいました

インタビュー 出来ますか?」って聞いたら

マネージャーさんが 「今夜はもう遅いから 多部も疲れてるので ごめんなさい」との

残念なお返事。

残念そうにしてた私を見て 多部さんが

「そしたら 終わった後 一緒に車に乗りませんか? マネージャー それならいいでしょ?」

「いいけど  疲れてない?大丈夫?」

「平気 平気  それに 私の演じる つばさちゃん本人なのよ。私も聞きたいことあるし」

「ありがとう 多部さん」 というわけで

多部さんの車に乗り込み 車内で お話を伺いました。

車内は プレゼントでいっぱい。

「プレゼントとかお手紙は ちゃんと見たり読んだりしてるの?」って質問すると

「もちろん すべて自分で読んでますよ。最近は忙しいから 遅れ気味ですけど」

「朝ドラの台詞も覚えるの大変なのに 凄いなぁ」

「わたしなんかを応援してくれる人って 嬉しいじゃないですか。

          返事が出せなくて 申し訳ないなぁって 思ってるぐらいですよ」 


こんな 感じで 多部さんの自宅近くの駅まで お話させていただきました。


他に どんな話をしたのか? 気になります?

恋愛話なども 出ましたよ。 でも これは記事にしませんし放送もしません。


これは つばさと多部さんの秘密なんだもーん。


別れぎはに 2月に また会いましょう って 指きりしました。


多部さんって 本当に素敵です。

改めて ますます好きになっちゃいました。


つばさの 撮影で2月には川越に来るそうなんで また会えるのを

楽しみにしてます。


多部ブロガーの皆さんにも インタビューしたいな。

川越の町で 私を見かけたら 声かけてくださいね♪


でわ また  玉木つばさでした。

                                  1月27日 書き込み   つばさ
スポンサーサイト


妄想 玉木つばさ
みなさん あけましておめでとうございます。

皆さんのアイドル!?玉木つばさです。


新年早々 さっぽ君のブログを 乗っ取りにきちゃいました。

どうやら さっぽ君は 紅白歌合戦を見ているうちに

寝てしまったらしいので 私も安心して ブログに侵入できましたよ。 


目覚める前に 記事を完成させて 予約投稿にしなくちゃと

焦り気味のつばさ なので 誤字があっても おおめにみてね 笑



最近 顔出してないから  つばさちゃんは元気ですか?って

メールを皆さんから貰いました。

心配してくれて ありがとうございます。

体は 元気 元気で 川越の町を 走りまわっています。

ただ 心配事は増えてますけどね。


もちろん 母の事です。

訳の分からない変な掃除道具の箱に部屋は占拠されるし

大切にしてた我が家(甘玉堂)まで 奪われて

心が折れまくりです。


でも 私には 涙は 似合わないでしょ?

皆さんが 私を優しく包んでくれるから 負けませんよ。

お父さんも 店が無くなっても 大丈夫そうだし。

玉木家の血筋って たくましいのかも 笑




そういえば 先日 多部未華子さんの撮影現場を取材させて

もらいました。

人手が無いので私 1人です。

午前中に NHKのある渋谷に到着。 

後で 分かったのですが NHKって 原宿からの方が

少し近いんですね。

それに 渋谷からNHKに向かうと 可愛い店が多く

お仕事を忘れて お買い物に行きたくなっちゃいました。


そうそう  無事にNHKについたんだけど  どこが入り口なのか

分からなくて 一般の見学コースから入場しちゃったんですよ。

しかも 入場料200円 支払って w


入ってすぐのところで スプーが居たから興奮しちゃったのは

内緒ですw  

入ってから 係りのお姉さんに  取材だと告げると

「ここから来ちゃったんですか?」って驚いてました。

やはり こんなミスしちゃうのは 私ぐらいなんでしょうね。


裏の関係者受付まで 案内してもらい やっと安心です。

撮影は 105スタジオだそうです。

ちょうど 撮休時間だったみたいで スタジオ内の甘玉堂のセットを

解体中でした。

あーっ  私の店が・・・って錯覚し悲しくなってしまいました。

それだけ リアルな造りのセットでしたよ。


大道具さんに  「お姉ちゃん 危ないから 離れてくれるか!」 って

注意されて 正気にもどったぐらいです。

さぁ  多部ちゃん探しです。

撮影は 13時から再開との事だったので とりあえず

メークルームに向かうことにしました。

すると スカイブルーの暖簾を発見!

「これ タベシャに 載ってたやつだ!」って 叫んじゃったら

中に居た 松本明子さんに 笑われちゃいました。

恥ずかしい (;´д`)


失礼とは思いながらも 松本明子さんに多部未華子さんへの取材だと

告げると 「多部ちゃんなら 食堂じゃないかしら」と親切に 教えて

いただきました。

なんて いい人なんだろう  時間があれば 後から松本さんにも

コメントを貰いにこよう と思いましたよ。


次に向かったのが NHKの大食堂です。

第一印象は ここは仮装大賞の会場?でした。

年末ということもあり いろんな役者さんが衣装のまま

食事をしているんですよ。  実にユニークな食堂です。


見回したのですが 多部ちゃんらしき姿は見えません。

多部ちゃんは どこなの? って キョロキョロしている私の肩を

叩く人が・・・。

「ここに 立ってると危ないよ」って声をかけたのが 西城秀樹さんです。

あーー この人  ちびまる子ちゃんに 出てきたヒデキだぁー!って

慌てまくり 「ごめんなさい」って 走って逃げちゃいました。

印象 悪かっただろうなぁ  反省です。






あっ! 階段を登ってくる足音が・・・・。 

ヤバイ!  さっぽ君が目覚めて 部屋に戻ってきちゃったわ。


見つかったら怒られそうなので 今夜は この辺りでストップします。


つづきは また 今度ね!


じゃあ 今年も  妄想 玉木つばさ を 宜しくお願いしまーす!

                                       まったね♪ 

                                           玉木つばさでした。




つばさの祖父は 誰?
お久しぶりです  玉木つばさです♪

皆さん 風邪などひいてませんか?

私は 川越の寒風に負けず 学校に ラジオに 頑張ってますよ。



昨日 さっぽ君のブログ記事で 「つばさ」の事を

話題にしてたのを読みました。

私の祖父の遺影が出演するとか・・・。

しかも 遺影である祖父の表情に変化が出る 演出みたいですねw


私の家にある 本当の遺影は もちろん変化はありませんよ。 


皆さんの関心は 誰が 私の祖父の役を演じるのか?みたいですね。


あのね  ここだけの話なんですけど  私は誰が演じるのか

聞いてるんですよ。

知りたい?  どうしようかな 笑


うちの祖父は 真面目な性格の頑固な人でしたが

ドラマの「つばさ」では  かなりユニークな方が演じます。

それは この方です。

081211-p47.jpg

小松政夫さんです。


皆さん 悩んでたけど  これでスッキリしましたか?

 
     また お会いしましょう   玉木つばさでした。  またねっ!!





妄想 玉木つばさです
お久しぶりです。 玉木つばさです。



この3連休は 川越の町も観光客で いっぱいでした。

これも NHKドラマ「つばさ」の影響でしょうか?

おかげさまで 私のお店 甘玉堂も賑わってましたよ。

うちの店は 川越の蔵造りの町並みの一角にあります。

観光に来たら ぜひ寄ってくださいね。

店の奥には 喫茶コーナーもありますから 

心より待ってますよ。



私を演じる 多部未華子さんが 撮影の為に

お店にやってきました。

多部さんって 顔が小さいですね。 驚いちゃいました。

弟役の冨浦智嗣くんと 路地に椅子に座り談笑してる姿は

本当の姉弟みたいでしたね。


待機時間に多部さんに ご挨拶しました。

はじめまして。私が 玉木つばさです。って挨拶したのですが

多部未華子さんは 初め キョトンとしてました。

そして  「えーっ! 本物の つばさちゃんですかぁ???」って

どうやら 実在の人物とは 思ってなかったみたいで

かなり 驚いていましたよ。笑


ラジオぽてとのインタビューのつもりで質問を考えていたんですけど

逆に多部未華子さんからの質問攻めに 私がインタビューに答えてる感じに

なっちゃいました 汗。

お母さんが 急にいなくなって どんな心境だったの?

家事は 好き? 得意料理は何?

好きな色は?なんて 感じでしたよ。

ピンクが好きって答えたら

私と 同じだぁ!って素敵な笑顔を見せてくれたし

美味しいお店を 教えてくれない?って

真剣に質問してたよ♪

多部未華子さんって 結構 積極的な方だったのですね。



同世代って事もあり 夢中で話し込みました。

お互い大学へ行きながら 働いてもいるから

厳しいよねっ って話してるところに 撮影開始の声がかかり

また 話しましょう って約束し離れました。


初対面なのに 昔からの友達みたいに話してくれて

感激しちゃいましたよ。

この事を 私の番組で お話しようと思っていますので

内容は このあたりで控えておきますね。



そういえば 先日  さっぽ君と名乗る多部未華子ファンの方が

お店を訪ねてきました。

ブログで交流してるのですが、お会いしたのは初めてですから

緊張しちゃいました。

さっぽ君のお話では  ブログ仲間が 玉木つばさちゃんに会いたがってるよ

って聞かされました。


多部未華子さん でもないのに  私に会って 嬉しいのかしら?

とも思いますけどw


でわ 今夜はこのあたりで・・・・・  また お会いしましょうね。   つばさでした。















風邪には ご用心
急に 冷え込み 私の周りでも 風邪引きが増えてきた。

多部未華子ちゃんもロケが始まり 寒空の下で撮影してるのか

と思うと 風邪を引かないように なんて 心配してしまう。

過去にも多部未華子ちゃんは、風邪で倒れそうなのに

撮影に参加 なんてしてたからなぁ。

ドラマは、我々の仕事 以上に 多部ちゃんの代わりは出来ないから

休むわけにはいかないよね。

とにかく 体調管理には 気をつけて欲しいです。


なんて 言ってる私も 昨夜から 体調不良です。

最近 肩こりが酷いなあ。 なんて 感じてたのですが

もしかすると 風邪気味なのかもしれない。

用心して 早寝してしてるので 更新もコメント返しも

遅れてます。

土曜日は 昼からの半日仕事だから  もう一眠りします

多部未華子ちゃんの 夢を期待して。






さっぽ君: 多部未華子ちゃんの夢でも 見よーっと。

つばさ:  えーっ  私じゃダメなの?

さっぽ君: あっ 多部ちゃん!

つばさ:  私は つばさです。 似てるけど多部さんじゃ ありませんから。

さっぽ君: そっか 俺の妄想だから つばさちゃんの容姿は 多部ちゃんなんだよな。

つばさ:  なに ぶつぶつ 言ってんのよ

さっぽ君: いや なんでもないっす  で なんで こんなところに つばさちゃんが?

つばさ:  最近 私の妄想記事 書いてくれないから 文句言いにきたのよ

さっぽ君: ええーっ。 君は妄想のキャラなんだから 勝手に出てきちゃダメでしょ!

つばさ:  妄想世界と現実世界の 繋ぎ目を破壊したの あなたじゃないの!

さっぽ君: 俺が繋ぎ目を破壊した?

つばさ:  そうそう。 おかげで 妄想キャラが自由に行動出来るように・・・

さっぽ君: 自由に行動されると 困るんですけど。

つばさ:  だから 創造主に敬意を表して 書いてくれと 文句を言いにきたの

       本来なら つばさが勝手に記事書いてUPしちゃうんだからねっ

さっぽ君: 分かった つばさちゃん妄想記事をUPするから おとなしくしててよ。

つばさ:  書いてくれるなら いいわよ。 あと 要望があるんだけど!

さっぽ君: まだ あるの?

つばさ:  さっぽ君の妄想って  私の可愛いらしさが 欠けてるのよね。

       イメージが大切なんですから  もう少し 可愛く書いてよね。

さっぽ君: 可愛くって・・・・(;´д`)  多部ちゃん ほど 可愛くないし・・・・

つばさ:  なんか 文句あんの!!  (ーメ) 

さっぽ君: いえ  なんでもありません  はい。 

つばさ:  あとさ  買い物や旅行にも 行きたいのよね。

さっぽ君: 朝ドラの内容に 全く関係無いじゃん!

つばさ:  いいの! 私の要望が聞けないなら 初恋相手の大谷翔太と

       キスしちゃうけど  いいの?

さっぽ君: そんな事したら  多部ちゃんの撮影にも影響が!

つばさ:  多部さんのキスシーンを脚本に盛り込むよ! 

さっぽ君: それは ご勘弁を!

つばさ:  私の行動しだいで 原作脚本が変わっちゃうこと 覚えといてよ!

さっぽ君: ・・・・・・・・・はい  分かりました。 (・_・;)

つばさ:  じゃ  あとは 宜しくね       ばいばーぃ  

さっぽ君: ふーぅ  多部ちゃんの 唇で脅すなんて 酷いなあ。

       唇を 守るため妄想話が 今後めちゃくちゃに なりそうです(困




注意: 今回の 妄想玉木つばさキャラは 悪役仕立てです。

     本来のNHKキャラとは 全く違いますので ご了承くださいw

     そんな事 分かってるって ・・・・     そりゃ ごもっともで。


多部ムーン28


       




Copyright © 多部未華子❤(さっぽ君)~I'm happy just to see Mikako's big smiles.. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。